何故か・・・ヘキサゴン

私のヘキサゴン途中経過  渋い(暗い)色なのよ~P1080267_convert_20080829010335.jpg
密かに?今、 ヘキサゴンが大旋風を巻き起こしています。
ヴィクトリアンつながりで知り合った友人のブログで爆発しています。
元々は持ち歩き用の「キャンディーポーチ」をその友人が作ったところから、
「キャンディーポーチの会」なるものが自然発足したのです。
参加者の夢見るような可愛いポーチ!
事の成り行きを見たい、知りたい、参加したい方はどうぞこちらから~
締め切りなさそうですよ~(笑)
やさしいやさしい、ヴィクトリアンに精通したyumehonokaさんがいろいろと
アドバイスしてくださいます。笑い。

yumehonokaさんのブログ(カテゴリーはパッチワーク)こちらからどうぞ

yumehonokaさんのブログ
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

先生!今度は全部、ヘキサゴンでと思い勝手に繋いでみましたが、ヘキサゴンの列びが全然違います~
どうしましょう…
元々、製図はどうなんですか?なぜ皆さんは同じものが作れるんですか???

先生にしては渋い色ですね皆と違う技を見せようとしてます~?(笑)

違う技?

v-1>先生にしては渋い色ですね皆と違う技を見せようとしてます~?(笑)
GOさん、御意!
見破られました~(笑)
ところでパターンの並びですが、私はあえて縦長につくっています。
上の画像を横にして見てください。
3cmパターンを10枚、横並びにします。
転写がある部分が中心に折れる箇所です。
最初にyumeさんが作ったヘキサゴンポーチと同じになるはずですよ。
横並びだと当然裁断が違ってきますよね。
キルト芯をはさんだ時、お飾り前にヘキサゴンに「かくし(落とし)キルト」を忘れないでね。
がんばれ~!
来週まで複数コ出来てることでしょう~ルンルン♪
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle