バルトの風便り

バルト三国を旅行した友人2人より「おみやげ」が届きました!
民芸品市で見つけた、手作りのピンクッション、すきぐし、
ねず(杜松)の木のバターナイフ、
それから可愛らしい包みの砂糖菓子。

突然だったので驚いたし、嬉しかったわ~!
手作りの物って見ているだけで心が豊かになって
気持ちがほんわかしますよね!

P1080244_convert_20080809215405.jpg

どれも気が利いて生活にすぐ役立つものばかり!

早速すきぐしで髪をといてみました。
剛毛な私の髪をすんなりといてくれて感激しました!
バターナイフは大好きなジャム用、ピンクッションはお裁縫用にテーブルの上に。
そして珍しいお菓子は私と娘の好み。
こんなにたくさんのお土産をありがとう!

いつもならメールですぐお礼を伝えるのだけど・・・・・・・
ちょっとだけサプライズを考えてたら遅くなってしまいました~

お礼にネ、小さなサシェを縫ってました。
私の好きなフランス製のトワルド・ジューイとアンティークレース、
アンティークシルクタッセルを使って。
どちらも端布なのよ。
中にはラベンダーのポプリを入れたので、ピンクッションにも・・・
お好きなように使ってね。

P1080246_convert_20080809215535.jpgP1080247_convert_20080809215610.jpg

お2人とも私と好みが違うのでどうでしょう~
北欧タイプのMさん、天然生活ゆららタイプなAさん。
こんなのもあり・・・・・?

また楽しいおみやげ話聞かせてね!私もね!
もうすぐお届けしまーーーす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まあ色々なお土産ですね!手前の綺麗な柄の箸置見たいに写ってるのが砂糖菓子ですか? 食べるのがもったいないですね
ピンクッションはビタミンカラーですね。

お返しのサシェ可愛いです~~
どこに隠してたの?って言うレースですか?

箸置き!?

v-1GOさん、こんばんは~♪
箸置きってほんとだーー。
しかしもう食べてしまってぺっちゃんこです。(苦笑)
このお菓子ね、キャラメル味のホロホロした食感で癖になります!
エストニアに行かなきゃ買えないなんて・・・・・e-263

サシェのレースですかぁ?
エミリンさんとのコラボのかごの中よ~笑e-317
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle