痛みよ いつか さようなら !

この度 土砂災害で被災された地域の皆さまに心より 
お見舞い申し上げます


__rose_convert_20140827160706.jpg


ご心配 おかけしています

「神は、試練に耐える力と、 
   逃れる道を備えてくださる。」


(神さまは力に余るような試練を与えない。
だから、何があっても信頼して、歩み続けよう。 
 渡辺和子/面倒だから、しよう より)



久しぶりとなる更新ですが 以下 evelynの弱さの吐露となります

去る4月より 術後の 痛み不快感
ずっと とれないまま 5ヶ月

辛さで 精神面まで すっかり落ち込んでいました

セカンドオピニオン・・・・・正確には サードオピニオンですが

その病院で 痛みの原因が判明

「瘢痕痛」(ハンコンツウ)


院長先生から 初めて 「痛みは辛いでしょう」
おっしゃって頂けた時 涙が出そうになりました


患部が直腸だけに とてもデリケートに反応してしまいます
(我が家には 今 円座クッションが4箇所に)

この症状 は すぐに改善とならず 年単位(数年)かけて
良くなっていくとの事

先は 長いです



手術前にセカンドオピニオンをうけておくべきだった とか

   こんな筈ではなかった  とか

この痛みの辛さは誰にもわかってもらえない とか

この痛みとつきあうのも 限界 ! とか
(午前中と 週3日ほど穏やかな日があり それで救われています)



好転しない 繰り返す痛みの中
 後悔しても仕方ないことながら 
滅入る不安とストレスフルなジレンマに襲われる日々を
弱いevelynは送るしかありませんでした



たまたまのこと、、、
今秋 長女が 長期休暇がとれるので 一緒に「イギリス」行こう~
と誘ってくれていて わくわく 心待ちにしていたのに
まさか 予想だにしてなかった この症状・・・では・・・行けない・・
(手術を受けて スッキリして 海外へと 思いを馳せていました)

情けないやら 悔しいやら 辛いやら の思いが駆け巡ります



ですが !
 いつまでも 嘆くのは やめにして 
いただいた 病を受け入れて
この症状と向き合う覚悟が やっと やっと でてきました

心や体の病・後遺症・怪我と闘っているのは 私だけではありません
現に 私も 気丈に病と闘っている 友、親戚から 
どれほど勇気づけられているでしょう !

強気に書いても 正直 不調な日は また 辛い自分にひきこもって
しまいそうですが・・・

共に 苦しい峠を歩いていきましょう !
いつか きっと きっと 下り坂になることを 信じて !


「辛い日々も、
   笑える日につながっている」

(渡辺和子/置かれた場所で咲きなさい より)



今までも のんびりの更新でしたが 更に体調によりの~んびり・・・
コメント欄は開けておきますが 直ぐのレスはご無理と思います
ごめんなさい・・・ね

次回からは 前向きな明るい話題を、、、、、

長々と 最後までおつきあいくださり ありがとうございます !


 ♪See you soon♪   




「いらっしゃいませ」
カートSHOP は ↓ こちらからお入り下さい
(ありがとうございます ! ただ今 完売中です)

イヴリンのお裁縫小箱




↓ みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1

(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不安でいっぱいでしたでしょうね

の~んびり更新で良いので お願いします!
楽しみにしています(^_^)/
年単位 
それでも 良くなると信じています!

いつまでも 嘆くのは やめにして 
いただいた 病を受け入れて
この症状と向き合う覚悟が やっと やっと でてきました

この言葉に勇気をいただきました♡

更新 とっても嬉しくて~ (^.^)

No title

evelyn さん、こんにちは^^
しばらく更新がなかったので、心配していました。
長引く痛みはお辛いことでしょうし、気力を維持するのも大変ではないかと思います。
身体がすっきり治らないと、精神にもダイレクトに影響してしまいますよね。
そうした中で、症状に向き合っていこうというお気持ちになられたのは、とてもご立派なことだと思います!

私もたまたまですが、何だか「神さまは乗り越えられないような試練は与えないと思って、信頼していて良いんじゃないか」というような事を思っていたところでした・・・。

少しずつ良くなるよう、お祈りしていますね。
のんびりで結構ですので、ブログの更新を楽しみにしています^^

No title

あっe-2 更新されてるe-349

良かった! ホッとしながら読ませて頂きましたが……

辛い痛みの改善が 年単位だなんて―、お気の毒で
何と申し上げたらいいのか 言葉が出てきません

ただ々 少しでも早く 穏やかな日々が訪れますように、願っておりますe-459

ガンバって!

evelynせんせ、お久しぶりです。ご無沙汰してしまいました。実はちょっと事故に合い、頭の手術を受けていました。前より頭が良くなったかも(⌒-⌒; ) 全然これなくてすみませんでした。
瘢痕痛、知っています。辛いですよね。わたしの友達に経験者がいます。確かに5〜6年かかっていました。薄紙をはがすようにしか治ってこないと嘆いていましたが、10年経ったいま、ぜんぜん平気に私より元気に過ごしています!まるで嘘だったかのようです。彼女はクリスチャンで、神様に試されたと言っていました。私も1度大腸の病気をしました。普通の人は気絶するそうです。私は朦朧としながらも耐えていました。確かに敏感な場所です。大腸のことなんて考えてもいなかった私は、大腸さんゴメンね、これからは大切にするねって思いました。
evelynせんせ、今はお辛いでしょう、本当に。でも、元気にしている私の友達を見ていると、evelynせんせも大丈夫!少し時間はかかりますが大丈夫!絶対痛みは消えます!負けないでください!

No title

evelynさん 原因が判明してよかったです
現状は痛みや 言葉に出せない不安やあると思います

コメントでお友達が同じ病気をされていて
今はとっても元気と、、
とってもはげみになりますね
evelynさん 更新ありがとうございます^^
ちょっとだけほっとしています^^

No title

久しぶりの更新、とても嬉しく思っています。

大変でしたね・・・。
「辛かったでしょう」の一言で、救われることもありますね。
痛みって、本当に本人にしか分からないものですが・・・。
たぶん私は、evelyn さんのご主人の立場なのですが、
う~ん・・・私側の立場の者も泣きたくなる時はあります。
でも!いつも自分に言い聞かせていることは、
本当に辛いのは本人なのだと言うこと・・・。
バカな私は、すぐ忘れてイライラしてしまいますが!

辛い時は辛いと声に出して、泣きたい時は泣くだけでも
少しは気持ちが晴れるかもしれませんよ。
我慢せず、自分の思いのまま過ごされるのも良いかもしれません。
スミマセン・・・偉そうな事を・・・。

更新、ありがとうございました。
少しずつでもよくなりますように・・・遠くから祈っています。

カギコメさんへ

v-1あたたかいコメントをありがとうございますe-266

瘢痕痛は患部周囲の神経によって手術の傷跡が痛むそうです。
治癒の過程なら素直に受け入れられるところですが
意に反しての結果でしたので辛いですね。

こんな状態ですので、庭は荒れ放題・・・
バラも水やりだけで精一杯、、、
でも、写真のように夏場にポロポロと可憐に咲いてくれるバラに
やはり癒されています。

カギコメさんへ

v-1とても気遣ってくださって長く辛抱に待っていただいていたのですね。
やさしいお気遣いに感謝でいっぱい!

また、いつも励ましてもらうばかりで申しわけありません。
心くじけるとき、カギコメさんもこちらに気持ちを綴ってください。

カギコメさんもどうぞお身体お大切にね。
あたたかなメッセージをありがとうございました!e-266

yumehonokaさんへ

v-1あたたかいコメントありがとうございますe-266

年単位と回復への道のりは長いですが、これもいただいた「試練」。
振り返っても 仕方ないこと。
神さまは何かしらの力を与えてくださると信じて前に進んでいきます。

励ましに感謝しています! ありがとう~!

Arianeさんへ

v-1まさしく、 Arianeさんは私の気持ちを代弁してくださいました。
気力の維持と精神にダイレクトにくる影響はまさに私の身体を蝕む要素でした。(2重苦、3重苦です)
うつ状態になってもおかしくなかったです。(半うつだったかも)

前向きになれたのは決して立派でもありませんが、やっと原因がわかり「諦めの境地」に立たされて決心がついたと思います。

私はクリスチャンではありませんが、神さまは信じています。
Arianeさん、あたたかいコメントありがとうございました!
e-266

もんもんさんへ

v-1あたかい励ましのコメントありがとうございます!e-266

年単位・・・・・改善まで、1年後なのか3年後、あるいは5,6年後なのか神のみぞ知るですが、折り合いをつけてつき合う他ありません。
生きているって、病気に関わらずいつ何が襲ってくるかわからないものですね。
それが、前からではなく背後から襲ってくるのですからまったくびっくりです。 でもそれが与えられた私の試練。
これを乗りこえれば、嬉しいシーンにたくさん出会えそうな気がしています。

もんもんさん、季節が秋になると愛犬とのお散歩がさらに楽しくなりますね。

さくらさんへ

v-1さくらさん、大変な中あたたかいコメントありがとうございます!e-266

さくらさん、頭は大丈夫ですか?
術後でも鍋かぶりは続いているのでしょうか?

脳腫瘍の手術をした後ですが、先生に「物忘れがひどくなったみたいです」と言ったら、「ボクのせいではないよ・・・笑」
とユニークで話しやすい先生でしたのでそんな冗談を言った記憶があります。私の場合、残念ながら頭はよくなりませんでしたが^^;

瘢痕痛の体験をされたご友人がいらっしゃるんですね。
私の周りでは聞かないので、それもまた不安要因でした。
外傷とかの瘢痕痛なら目に見えるのですが内臓は見えませんものね。
でも、長年かけて良くなられたとのお話、とっても勇気づけられました! ありがとうございます。

さくらさんも予後の体調、お仕事もありますしご無理なさらないでネ。 さくらさんもガンバって!

ロゼットさんへ

v-1ロゼちゃん、あたたかなコメントありがとうございます!e-266

術後、こんなものかなぁ~
こうしてよくなっていくのかなぁ~
・・・・・それがだんだん悪化していく不安。
本当に言葉に言い表せない不安のかたまりでした。

これも試練!

ロゼちゃんも体調にはくれぐれも気をつけてね!

meguru さんへ

v-1あたたかいコメントありがとうございます!
e-266


>たぶん私は、evelyn さんのご主人の立場なのですが、
>う~ん・・・私側の立場の者も泣きたくなる時はあります

きっと我が家のオットもそうだと思います。

わりと健康で精神面でも強いオットは、そんなの
「気持ちの持ちようだろう」・・・とさらりとあしらわれます。
(meguruさんは違いますよ(^^))
オットは、午後から寝たきり状態で暗くなった我が家にイライラが募っていました。
ある日、私はこの苦しみをオットにぶつけました。
(痛みが辛くて 苦しくて)
結果、少しの歩み寄り、理解の言葉を聞けましたが根本的に病気・生き方に対して価値観が違うので上手く二人三脚という訳にはいきません。
家事全般はやはり私の役目。
立ち通しはしんどいから洗い物はしてほしいな・・・
お風呂掃除、お休みの日だけでもしてほしいな・・・
でもその言葉かけができない私。
病人側は迷惑かけてすまないって思う気持ちがあるんですね。

meguruさんは女性でもありますし寄り添う立場ですから、それなりの心労が溜まりますよね。
お互いの「折り合い」って難しい課題だと思います。
meguruさんもご主人様もそして我が家も、壁にぶつかりながら
揺れながらも何とか二人三脚で歩めるといいですね。

痛みってつらいね

evelynちゃん痛いのつらいね~
「いつか、きっと、下り坂になる日を信じて…」

癌の手術入院していた時、友人が「みおつくし料理帳」
と言う本を差し入れてくれました

この本の中に「雲外蒼天」と言う言葉があり…
意味は、黒雲に覆われて辛い時にも、日々我慢して精進すれば
雲の上には、青空が広がっている」と言う意味だそうです

手術の成功を祈願するお守り札の箱に、この言葉を書いて
きっと…何時かは青空を見ようと我慢の子でした

癌がテニスボール大に育って、周りの臓器に食い込んでいたので
4つの臓器にメスが入りました。

今もなお、下痢や腹部の膨満感、吐き気に悩まされていますが
「いつかは、下り坂に…」と、貴女と同じ心で耐える日々です

一人で暗くしていると「うつ」状態になりそうですが
「お家カフェ」を開いたおかげで…
営業日は緊張感からか、不快愁訴は軽くなる気がします

exelynちゃんも、持ち前のあなたらしさで…
嵐が過ぎ去る日を楽しみに、負けないでちょうだいねp(^_^)q

崖っぷちから応援していますよ~

No title

eveさん、また素敵な季節が目の前です、久しぶりの更新で嬉しいこと!母が日頃言ってたことと同じです、そしてまた、真実であると私は確信しています。

No title

お久しぶりです。

evelynさんどうされてるのかな~お元気かな~なんて
思っている時にとってもお辛い痛みに耐えていらっしてたのですね。
治るのに年単位とか・・・でもそれを信じて日々過ごすしかない訳ですね。ただただその痛みが少しでも軽くて済む様にお祈りするしか
出来ませんが、穏やかな日に無理なく更新して頂けることを願っております。

No title

ずーと ずーと 心配しておりました。
メールをしようか。。お手紙を差し上げようか。。
いつも いつも 心優しい イブリン先生の励ましのコメント
頂いてばかりでしたのに。。何もせず。。
ただひたすら ブログの更新を待ってるばかりで。。。
お辛い気持ちやいろいろなジレンマ
大変で。。くじけそうになることもありますが。。
皆 皆応援しています。
こころから良くなるよう祈ってます。。

No title

evelynさん~お久しぶりです!
ブログの更新がされないので心配していましたよ。

痛さと闘っていたのですね。

evelynさんのブログに紹介される
渡辺和子さんの本を読みましたよ!

「置かれた場所で咲きなさい」と
「面倒だから、しよう」

現在長女が読んでいます。
若い人にもお勧めですね。

evelynさんの痛さ・苦しみが
早く和らぎますように・・・
お祈りしています。





G おとひめさんへ

v-1応援のコメントありがとうございますe-266

おとひめさんの前向きな生き方、私よりお辛い症状なのに・・・
弱音をすぐ吐くevelynにとってお手本です!

>「雲外蒼天」
おとひめさんも私もしばらくこの嵐の中を忍耐していればきっと「青空」が見れると信じています!
「青空」を必ず一緒に見ましょうね!

おとひめさんの症状が少しでも軽減されるよう心よりお祈りしています。


zukoさんへ

v-1あたたかいコメントありがとうございますe-266
zukoちゃん、更新を喜んで頂けて嬉しいです。
気持ちをきりかえて、前に前に歩んで行きます。

お母さまも笑顔の日とつながっていることを信じて願っています!

hinanoさんへ

v-1あたたかいコメントありがとうございますe-266
hinanoさんのように更新を待っていてくださる方たちからどれほどの
励ましをもらっていることでしょう。
幸せなevelyn です。

年単位は先が長いつきあいですが受けとめて前向きに。
hinanoさんのお言葉に支えられ、がんばります。

りぼんさんへ

v-1りぼんちゃんも、闘病で大変な中あたたかいコメントをありがとうございますe-266

りぼんちゃんのお気遣いは届いていましたよ。
治療による副作用や伴う不安は私以上だと思います。
空元気をだしても、心くじけそうになることもあるかと思います。
気力をポジティブに奮い立たせそれを維持するって、誰もができることではありません。
前出者のおとひめさんもそのお一人ですが、りぼんちゃん共々頭が下がります。

りぼんちゃん、いっしょに「青空」が見れますよう願ってやみません。


チェリーベアさんへ

v-1あたたかいコメントありがとうございますe-266
自分の事で頭がいっぱいの日々でしたので、チェリーさんご無沙汰してしまいました。
その後の体調はいかがと案じています。

渡辺和子さんの本、老若男女に推薦できますね。
シスター渡辺先生は私が若い頃、駅とか電車の中で時々お見かけしたことがあります。 
慈愛に満ちた穏やかでやさしいお顔、背筋がのびた姿勢、うつむいていても微笑んでいらっしゃるそのお姿はそれだけで心癒されました。

チェリーさん、体調管理は大変ですが継続されて頑張ってくださいね!

ずっと心配していました

更新されなくなって、どうしたのだろう、、書くことができない状況
なのかしら、お手紙書いてみようか、とあれこれ考えていました。、

「瘢痕痛」(ハンコンツウ)とは初めて聞きました。
でも、いられるのですね。コメントで知りました。その方、今は
良くなっていられるようですので、everyn さんも嵐が通り過ぎるのを
じっと待ってください。皆様の言われるように、青空がきっと
現れます!

そのような中でも家事をこなしているとか、たぶん動いている
方がいいのでしょうが、手抜きしてもいいのでは?

涼しくなったら、きれいな風景を見にいくのもいいでしょう。
お大事に。。。

papyrusさんへ

v-1あたたかいコメントありがとうございます。e-266
すっかりご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

改善のために受けた手術がまさか改善以前より具合が悪くなるなんて予想もしなかったことで。それを思うととても辛く滅入りました。
体調が悪いと、食欲、意欲もなくなり何もかもマイナス思考の悪循環・・・。

やっと原因がわかり、私もこの症状とつき合う覚悟ができました。
手抜きも必要ですね。


>涼しくなったら、きれいな風景を見にいくのもいいでしょう。

気分転換にいいですね !

カギコメさんへ

v-1いつもあたたかいコメント&メールをありがとうございます。e-266
メールのお返事・・・気になっていながらごめんなさい。

後ろを振り返っても本当に仕方ないので、もう「覚悟」を決めました。
そうしたら、食欲もでてきたの !
心配かけてゴメンなさい!

本当に、お近くだったらいっぱいいっぱいお話するのに。
またメールしますから待っててくださいね。




sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle