続 薔薇と過ごす

ローズ湿度が高くなるにしたがい、薔薇も満開を過ぎた頃になりました。
本日午前中の撮影です。
玄関脇のローブリッターも今朝の雨でうつむいていますネ。
下右、ポストに絡ませた安曇野(ミニチュアクライミング)
ローズ2

P1070026  gardenP1070029 garden2
P1050886 heriteiji
上、ヘリテイジ(イングリッシュ・ムスク)、

下左、ジュード・ジ・オブスキュア(イングリッシュ)、右ローブリッター(シュラブ)
 

P1050869 jud the obuscea<a href=P1050864  lowbriter

下左ルノアール(ブルボン)、右モンパルナス(ハイブリッドティー) 
P1050825  motuaruto<a href=P1050838 monpalunasu
P1050806  ferigond<a href=P1050803 anjera
上左、ジスレーヌ・フェリゴンド(クライミング)、右アンジェラ(クライミング)

下左二コール(フロリバンダ)、右バレリーナ(ハイブリッドムスク)
 

P1050794  nicol<a href=P1050800 balerina
P1070020  芳醇
P1070015  ヘルシューレン 1904年 古花<a href=P1070016 ヘルシューヘン 葉っぱ
 
上から、芳純(ハイブリッドティー)、ヘルシューレン(1904年の古花)、
下はその珍しい斑入り葉っぱ。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

バラ園みたい♪

いいなぁ~、薔薇の花がいっぱいで。v-254v-254
雨で花びらが痛んでしまいますね。
香りはどの薔薇がいいのかしら?
黄色系の薔薇のほうが甘酸っぱい香りが強いような気がするのですが。

一番下の写真のバックに写っているのはアスチルベ?
もう咲いているんですね。

最高の賛美!

v-1sepiaさん「薔薇の園」にようこそ~!
画像は「まやかし」が効くので薔薇のお花だけ見ればそれらしいかも・・・(^_^;)

香りがいいのはオールドローズ、イングリッシュローズがやはりいいですよネ。
香水会社「イヴリン社」(エブリンとも発音する)が企業象徴するために
選んだというほどよい香りの「イヴリン」。

個人的には「ヘリテイジ」、「ジュード・ジ・オブスキュア」の香りが好き!
強香なのは「イングリッシュローズ全種、
オールドローズではダマスク、ブルボン、ガリカ、アルバ、
ポートランド系など」です。
また甘酸っぱい香りは黄色系とは限りません。
柑橘系、フルーティー、芳醇・・・それぞれの香りが微妙に違って奥が深いですよ。
ちなみに年とともに欲張りになり、一期咲きで終わるオールドローズより返り咲く
(四季咲、二期咲)イングリッシュローズが増えてきました!

そうそう、「アスチルベ」ですよ!
手前は白色のアスチルベですが、毎年ピンクが先に咲きます。
そちらはまだ蕾? こんなに気温が違うのですね~
庭ではカエルがゲコゲコ♪e-250
先日は一番苦手なニョロがお出まし~v-12
今夜は湿度が高いですよ。

まだまだ綺麗ね!イヴリン庭

遅ればせながら、お嬢様おめでとうございました。
シックなリングピロー!すずらんがこの時期にピッタリでした。
夢膨らむ楽しい製作のひと時でしたでしょうね。

イヴリン庭、まだまだバラが綺麗に沢山咲いていますね。
ローブリッター、コロンとしてなんともいえず可愛い!
ジュード・ジ・オブ好きあも好きや~~!
我が家はもうマダムハーディ以外は終ってしまいました。
一番の盛りにいろいろ用事ができて殆ど庭に出ることもなく、残念でした。

大好きなアナベルのグリーンの蕾が膨らみ始めたのですが、
明日からアナベル姉さんにくっついて、雑貨探しの旅に出かけてきます。
バルト三国のエストニア、ラトビアという国です。
ラトビアの一年に一度の大民芸品市が目的です。
イヴリンさんのように素敵な出会いがあることを期待しています。

庭の手入れもせずに、ずっと家の片付けばかりしていたら(大して変化なし)
「決死の覚悟で行くんかい?」と言われましたが・・・
無事生還できることを祈っていてね(笑い)



気をつけて行ってらっしゃい!

v-1ジュード・ジ・オブ好きあも好きや~~!

ミトンちゃんに座布団3枚!e-278
明日からの旅行、楽しい旅でありますように!
アナベル姉さんと一緒なら2倍も3倍も楽しめそう!
掘り出し物たくさん見つけてきてね~v-43
アナベルさんにもよろしくね!
そしてお土産話の交換会を是非しましょ!

イブリンさん、ごきげんいかが?
結婚式疲れは、もうとれましたか?

それにしても、薔薇たちの見事な美しさ!!!!
なんで、イギリスに行かなきゃいけないの???
わたしんちにない薔薇が多くて・・・・・
来年の薔薇シーズンには、押しかけますよおっ(*^^)v

今日午後に、成田に向け行ってまいります。
前乗りです(地方の悲しさですね)

ミトンちゃんが、私についてなんて・・言っていますが、データーバッチリの几帳面なミトンちゃんにおまかせで、私がついていかなきゃ~
私は、ガードマン兼食事係りです。
二人で一人前のデコボココンビなので、珍道中はお約束。うんうん

ツアーと言っても、中身は全日フリーなのでお買い物の時間制限なし!!!しかも、主人の冷たい視線なし!しかも大好きなクラフト、雑貨の旅!
いいでしょう?でも、財布と相談が大変なんですよ。(これ、イブリンさんも同じよ)

さて!無事に笑顔で帰ってこられるか。

すばらしい薔薇園に.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。うっとりします
イヴリン、うらやましいわぁ~*
えっ?イギリスに旅立つの?もう今、イギリス?
画像のアップ、楽しみにしてるね^^

↑イヴリンさんのさんが抜けていました^^。ゴメンナサイ

娘の英会話の先生がイギリスの人で、

イヴリンさん、幽霊ツワーがあるんですって。
イギリスは地震のない国なので、
うん百年前の建物がそのまま健在していて、
霊も同居、勘違いするそうよ。
この話を聞いて、イギリス行きたくなった私ヽ( ゜ 3゜)ノです

まだ日本よ~!

v-1ロゼちゃん。
イギリスの幽霊ツアー知ってます。
ロゼちゃんは幽霊好きなの?
5年前のイギリスツアーでの出来事。
あるマナーハウス(いわゆる元貴族の館)に宿泊しました。
たまたま一人部屋の知人の部屋からは十字架の壁が見えました。
本人も気味悪がっていましたが・・・・・案の定その夜遭遇したそうなの。
翌朝ツアーコンダクターから「やっぱり出ましたか・・・」
ツアーコンダクターの彼は敢えて宿泊する私たちに黙っていたそうです。
ロゼちゃん、ここに泊まれる? v-39

ところでロゼちゃん、きくちゃんのbbsに行くと画像が出なくなり
その後はネットの全画像が消えて見えないの。
カキコも出来ないのよ。
私だけ・・・?みたいね。
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle