(英) 世界遺産で足が、、、、!

北ウェールズにて


 世界遺産(2009年) 「ポントカサルテ」水道橋と運河から望む景色



ちなみに チェスターで「聖火」とニアミスの翌日 

私たちはこちらを 午後に訪れましたが 午前中 

こちらの 水道橋を「聖火」ランナーが通過したそうです!

またまたの アメージングなニアミス、、、
今回は聖火と女王様の追っかけ?(笑)のような旅でもありました


P1190461_convert_20120823115525.jpg



産業革命後 石炭を運ぶ為に「ナローボート」と呼ばれる

幅の狭い船が開発され 多くの運河が造られました

しかし

丘や谷など 高低差のある場所には運河の設置は難しく

そこで 考案されたのが水道橋

全長 300m  高さ約38m

1805年(完成)


船引き道を歩いて渡るところ  向こうから「ナローボート」がやって来ました

船引き道側には 「鉄柵」がありますが 水路側には何もありません

P1190462_convert_20120818214326.jpg

ポインター犬も ご機嫌そう~!(嗚呼、、君になりたい、、)
今日 ナローボート生活はイギリス人の憧れでもあるそう

P1190464_convert_20120822214927.jpg


大自然に抱かれた パノラマ!
 また 人の手によって建造された壮大な橋

そして ここを 数時間前に 「聖火」が通ったことに
  高揚感と感動を憶えながら
 
前を歩く人につられて進むevelyn

突如 視界が明るく 開けたところで


    あろうことか !   眼下を覗いて しまったのです!



「ひゃあーーーーーーーー!!!!!! 想像以上の高さーーー!!!」

足が! 脚が! 両足が! すくんで フリーズ!!!
     これ以上 前進も後退も できない!


反対方向から 自転車の人  バギーを押すママ
来ます 来ます やって来ますよ~ 

「Excuse me.」

「That's ok.」 (内心のevelynは全然 okではアリマセン)


高所恐怖症で普段 陸橋を渡るのさえ 怖々のevelyn
   絶景とスリルを愉しめる 人たちが羨ましい~

この画像は 究極の恐怖の中 薄目を開けてシャッター切りました
イギリスの地で魔法にかけられて出た勇気としか思えない行動です



どのように 引き返したか!?  皆さまのご想像におまかせします(苦笑)
(磁石のように手すりから離れない evelynの手)


P1190454_convert_20120822214452.jpg

 「土木の父」と呼ばれる トーマス・テルフォードが設計
P1190471_convert_20120822214633.jpg

絵葉書を撮影
P1200013_convert_20120822223130.jpg


♪see you soon♪ 






↓ みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1



(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の
ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 

にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナローボートと並んで水道橋を渡れるなんて…羨ましい~
高所恐怖症を克服して…よくぞご無事で…

これでもうこれからは、怖い物無し…ね!

でも…素敵な思い出が出来て良かったですね♪

崖っぷちガーデンさんへ

v-1私が崖っぷち状態でした~v-404
300m地点まで行けずv-356、3分の1地点? くらいでしょうか、、、
あまりにも私の腰の抜け方に同情してくださる方がいらっしゃり、
一緒に引き返してくださったんです。
へっぴり腰のevelynをご想像ください、、v-393


>これでもうこれからは、怖い物無し…ね!
荒療治でも治りませんでした~やっぱり怖い~(苦笑)

でも、忘れられない思い出になりましたね!

No title

高所恐怖症のイヴリンさんには申し訳ありませんが~^^
わたくし!高いところだ~~いすき!
緑に囲まれた人工の高所などあまりございませんから
これもやはり大変貴重なご経験かと!
イヴリンさんの決死のお写真を大変ありがたく
食い入るように眺めていますよ(笑
ふわぁ~と深呼吸したくなるような大パノラマぁー!
とっても気分良さそうです~!

zukoさんへ

v-1>ふわぁ~と深呼吸したくなるような大パノラマぁー!
とっても気分良さそうです~!

高所好きさん、しかもイギリス好きなzukoちゃんにとっては最高に楽しめる絶景お薦めスポットであります~
鉄柵の幅が広いでしょ。 せめてもう半分狭ければ、、、なんて、、いえいえv-356それでもやはりすぐに引き返したことでしょうv-394
あ、橋の「たもと」では「安堵の深呼吸」を何度もしたevelynです~v-290
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle