英・貴族の館 日本人修復士 アンティーク好きさん必見!

以下  友人のご子息さまの紹介です

「世界を変える100人の日本人」 に登録された「岩田年史さん」が

WOWWOWプライムに登場されます

タイトル/ノンフィクション 「時を紡ぐ美の番人たち」~英国・バーリーハウスの日本人修復士
英国有数の貴族の邸宅 バーリーハウス

そこに住み 初の日本人家具修復士として働いていらっしゃいます

P1180083_convert_20120320220715.jpg


放映日時:3月23日(金)よる10:00
[再] 3月25日(日)午前11:00
[再] 4月2日(月) 深夜0:10


「紹介コメント」

幼いころから古いもの、歴史あるものに興味を惹かれていた岩田さんは、イギリスの大学で家具修復の技術を学び、3年時にBAFRA(英国アンティーク家具修復協会)が主催するコンペティションに出展、学生部門で2位に輝く。そして、首席で卒業、ウォレスコレクションとロイヤルコレクション(王室の機関)からの推薦状を得て、
バーリーハウスでの就職が決まった。

 バーリーハウスは、16世紀後半、エリザベスⅠ世のもとで財務大臣のような地位(Lord High Treasure)にあったバーリー卿ウィリアム・セシルが建てたもの。何百点もの調度品、美術品は、すべて歴史的価値のあるものばかり。万が一失敗したら二度と手に入らないものの修復作業に追われる毎日。働き始めたころは、壊したらどうしようと緊張していたが、いまは、たとえ壊れたとしても自分で直せる自信が出てきたという。

WOWWOW プライムの番組紹介はこちらから↓

時を紡ぐ美の番人たち ~英国・バーリーハウスの日本人修復士~





evelyn同様 アンティーク・イギリス文化・歴史にご興味ありましたら 
是非 ご覧になってくださいね!


♪see you soon♪




 みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1

(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の
ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 

にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

英国貴族の調度品等を修復する作業を日本人がしていたなんて初めて知りました
すごいですね!
好きであることが何より大事なのかもしれませんね

evelynさん、優しい応援のことば ありがとうございました
たぶん、折り返しはすぎた駐在期間、後少し頑張ります
英語を聞いてフリーズしなくなっただけでも進歩だと思うことにしてv-218
evelynさんも体調に気をつけてお過ごしくださいね

みっこけさんへ

v-1>好きであることが何より大事なのかもしれませんね

「好きこそ物の上手なれ」という諺があるように本当ですね!

生きていく中で、好きなものがなくなったら・・・と思うと
ほんとうに、何より大事!
それはまず健康でいられる事。
そしてビジョン(vision) そのものですよね。


>英語を聞いてフリーズしなくなっただけでも進歩だと思うことにして
みっこけさん、それってすごい進歩ですよ~v-91
フレーフレーv-65


こんにちわ

なんて素晴らしいのでしようか~☆
日本人の職人魂が
由緒あるイギリス邸宅の歴史の一旦を担うんですね
とてもワクワクするお話です
素敵な若者にエールを送りたいと思いますヽ(^o^)丿
それにしてもWOWWOW契約してないのです(T_T)
どこかで再放送期待するしかないですね

↓こちらも素敵ですね~
お孫ちゃんの為のドールハウス♡
可愛いし、楽しさが伝わってきますね~~(^^♪


観ました~!

観ました!観ました~!
素晴らしいですね・・・。
いつか話したかもしれませんが、職人さんは私の憧れです。
なれるものなら、今からでも・・・って思うくらいです。
バーリーハウスも素晴らしかった~ため息・・・。
映画の舞台として、使われていたんですね?
「ダヴィンチコード」その場面、探しちゃいました。
確かにありました!

とにかく!これからのますますのご活躍、期待しています。

絵画の修復のお仕事とかも、憧れますよね?

lavenderさんへ

v-1lavenderさん、レスが遅くなってゴメンなさい!

>日本人の職人魂が
由緒あるイギリス邸宅の歴史の一旦を担うんですね

その強い熱意たるや、日本でいうエリート街道を進んでいながら、
スッパリ切り捨て、単身イギリスに!
凡人にはその切り替えは出来ませんよね。
「持っている」v-354事はご自身が後で知るのでしょうか?
それとも、前に?
昨年、 「世界を変える100人の日本人」で民放tv放映され、
その後、随分と反響があったそうです。こちらは録画保存していますよ。。


>それにしてもWOWWOW契約してないのです(T_T)
実は我が家も契約を解除してまして私も見れなかった一人。
(当の友人宅で見せて頂く予定です)



本当に、
作り手の楽しさがすべての小さき物から伝わってきますよね
! e-266 

meguru さんへ

v-1meguru さん、レスが遅くなってごめんなさい!

まあ~、「ダヴィンチ・コード」の撮影場所まで探しそして
符合したんですね!
meguruさんの記憶力に拍手~v-424
イギリスにはこのような素晴らしい貴族の邸宅が残されています。
こちら最高の教養人であったセシル卿の膨大なコレクションは目を見張る逸品ばかりですよね!
代々のお世継ぎ、第6代侯爵ディヴィッド(1904~81)は、映画
「炎のランナー」にハードル走者リンズィー卿として登場し、1928年オリンピックの金メダリストでした。
視点を変えるとその館の歴史が現実味を帯びてきますよね。


>職人さんは私の憧れです。
>絵画の修復のお仕事とかも、憧れますよね?
   ええ、ええ、憧れますとも~v-10
未だに憧れ続けるmeguruさんはすでにビーズ手工芸職人様ではありませんか~!
芸術的職人魂はmeguruさんの中に「持ってる」v-354のですね!

sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle