アナタに会えて良かった

1996年  12月29日生まれ(女の子)

2011年   6月1日(水) 正午過ぎ(12時12分)

私の腕の中で 虹の橋を渡って天国へいきました

満年齢  14歳5ヶ月でした

  晩年の一年間 デイジーと私の二人三脚で
  点滴治療を自宅で頑張っていました



  まるで  虹の橋を駆けていくように 前足で走るポーズを7,8回

私が「デイジー!」と呼ぶと「ウォン!」
二女も「デイジー!」と呼ぶと「ウォン!」

精一杯の声で答えてくれた後
安らかに息をひきとりました
(デイジーは2年前くらいから全く声を発しなくなっていたのに!)

その声は 「ありがとう」と人間が発した言葉に聞こえました

偶然居合わせた二女と一緒に いっぱい いっぱい 

デイジーに 「頑張ったね  ありがとう」とお礼を言い続けました

 
デイジーの存在は私たち家族の「絆」そのものでした

そのデイジーは私たち家族に 宝物を残してくれました

それは 「無償の愛」 と 「生きる」ことの潔さです

 
喪失感にかられ 何度も胸が苦しくなり
 いつでも 気配や匂いを感じてしまいます

失くしたと考えると悲しみは増すばかり・・・

生活を共にした歴史は心の中に生き続けるのですもの
元気だして前向きになるよう務めましょう


・・・・・それでも まだ 夢の中にいるような感覚です・・・・・





↓ デイジー回想写真  (当時大学生だった長女のアルバムより)


生後55日で我が家の家族に仲間入り
P1160878_convert_20110604232403.jpgP1160893_convert_20110604232950.jpg
P1160881_convert_20110604232442.jpg
P1160886_convert_20110604232511.jpg

↓「お口の下が白いのはどうして? 一体 なにを食べたの? 」

P1160888_convert_20110604232551.jpg
P1160882_convert_20110604232628.jpg
P1160889_convert_20110604232919.jpg

↓生後3ヶ月目
「やんちゃ」盛り!
シューズBOXの底にもぐり そのBoxを「ガリガリ!」
この写真は 転がったボールを取っているところ


P1160887_convert_20110604232741.jpg

↓「お腹なでて~」
P1160894_convert_20110604233018.jpg

↓「赤ちゃん体型から ちょっぴり少女へ?」

P1160891_convert_20110604232854.jpg



↓先月 5月12日 夜
二女の足元に来てくつろぐデイジー

3月頃より 自分のベッドに行かなくなり
家族全員の通り道である リビングのドアの敷居付近に
身を置くようになりました

まるで

存在をアピールするかのように

P1160561_convert_20110604231658.jpg



翌日 5月13日

私が外で庭の手入れをしている時  
自力で庭先までひょろひょろと歩いて出てきました 
その場で ウト ウト

これが最後の写真となりました


P1160587_convert_20110604231809.jpg
P1160589_convert_20110604231918.jpg



旅立った夜は 
 
ご近所の方たちが お別れにお花を供えに集まってくださいました
デイジーが仔犬の時 まだ幼稚園 小学生だったお子さんたちも
もう大学生
そのお姉さん お兄さんたちも来てくれました

 その中に 近年のデイジーととても仲良くしてくれていた
みうちゃんという小学生の女の子がいます

一緒に散歩へ行ったり 
ブラッシングのお手伝いをしてくれていた可愛い少女です

みうちゃんはお母様と一緒にデイジーが好きだったお花と
折り紙で作ったお花を届けてくれました

そして 翌日のポストの中に 新たに折った花束と

「毎日 おとどけします」 ときれいな文字で書かれた
メッセージが入っていました

こんなやさしい気づきと配慮に 
思わず 胸が熱くなってしまいました

ありがとう みうちゃん
デイジーも天国でとても喜んでいますよ
おばちゃんも みうちゃんから元気もらえていますよ


P1160897_convert_20110604232053.jpg

↓ 毎日ポストに届けられる花束
P1160895_convert_20110604232218.jpg


↓昨日(6/4)は動物病院のスタッフ皆様より
手書きのお手紙をいただきました

P1160900_convert_20110605123140.jpg


そして 今日(6/5)まさに この記事を書いているとき 
そのかかりつけの動物病院から
素晴らしいアレンジのお花が お花屋さんを通して
デイジーに届けられました

ドクターの 最後までのご配慮に
感涙で涙が止まりません


P1160901_convert_20110605131343.jpg

信頼できるドクター ご近所さん 犬友達 
 生徒さん  友人 知人 ブロ友

デイジーはたくさんの善き人と出会え 
可愛がってもらえて幸せな一生でした

本当に最後まで よく頑張りました!

「デイジー ありがとう」


広島から新幹線で駆けつけた長女
同じく会社に休暇を取り駆けつけた夫

みんなで お骨を拾いました


長々 悲しい記事を最後まで読んでくださった 
「あなた」に感謝いたします





今日もてんてこ部屋へのご訪問 ありがとうございます 
See you soon



 みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1
(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の
ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村


犬笑しっぽB
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

思わず「ウソ・・・」と呟いていました。
evelynさん、大丈夫ですか?心配です・・・。
私、一緒に泣いています・・・。

デイジーちゃん、本当にいろいろな方に愛されていたんですね?
デイジーちゃんの可愛さと、evelynさんのお人柄でしょうね?

あ~・・・ごめんなさい!
言葉がみつかりません・・・。
いっぱいお伝えしたいことはあるはずなのに、何をどう言葉にして良いのか?

いつか、寂しさを乗り越えて、デイジーちゃんのこと楽しく思い出せる、そんな日がきっと来ます。
姿は見えなくなっても、いつもevelynさんのそばにいるはずです。
そうですよね?

デイジーちゃん、安らかに

ずっとBlogの更新が少しだったので、もしや・・・と気になっていました。
悲しいです。

私がデイジーちゃんだったら、しあわせでした、ありがとう って言います。

ほんと幸せだったと思います、ウォン!

【追伸です】
過去のデイジーちゃんの記事を読み返しました。
最初は涙ポロポロでしたが、読み進むうちになぜかほんのりとしたやさしさのような安堵感も感じました。

くじ引き犬で活躍してくれたんですねよね、デイジーちゃん。
だんな様のピンチヒッターも含めて、全部で5回ほどかな。
間違っていたらごめんね。
そして、2009.4.26には、私も引いてくれたんですね。
デイジーちゃん、ありがとう。

なんと言って良いのか・・・

イヴリンさんへ
初めてのコメントがこんな時になってしまって・・・
いつも、いつもブログを拝見していました。
そして今日、この様な書き出しにううう・・・
もう読んでいて涙が止まりませんでした。
こんなに幸せに、こんなに優しくしてもらって旅立ったデイジーは
絶対天国で喜んでいると思います。
「ありがとう~」って!
お寂しい日にはうう~んと泣いて、嬉しい日にはデイジーを思って笑って下さいネe-420
私からも、かわいいデイジーにありがとう~
イヴリンさんの優しさにありがとう~

evelynさんへ

うちは長女がアレルギーで動物を飼えないのでデイジーちゃんの
登場をいつも楽しく拝見させていただいてました。
突然の事でびっくりしております・・・・
何も言葉が思いつきませんがデイジーちゃんは皆に愛されて
とっても幸せに天国に旅立つ事ができたと思います。
もとこさんとジョンに天国で会って遊んでいるのではないでしょうか。
目を閉じるとそんな姿が見えてくるよう・・・・
そしていつまでも皆さんの事を見守り続けて幸せを願っている
気がします。
愛らしい姿で癒してくれたデイジーちゃん、ありがとう。


No title

デイジーちゃんの回想写真を見せて頂きながら、
涙が止まりません。
eveさんのブログで、可愛いデイジーちゃんの姿やくじ引き
してる姿を沢山見せてもらいました。
身体が弱ってからは、eveさんの愛情たっぷりの点滴を受けながら
デイジーちゃんも、それに応えるかのように頑張ってましたね。
デイジーちゃん、eveさんちのこどもでよかった。ありがとう。
って最後の最後に精一杯の声で、ウォン。ウォンって言った
んだと思います。
まだまだお辛く、寂しいことと思いますが、eveさんやご家族の
方が、一日も早くそのお辛さを乗り越えお元気になられますように・・・

No title

なんて悲しいんでしょう~
涙が ポロポロこぼれます。
でも14年間 evelynさんご家族もデイジーちゃんも とっても幸せでしたねe-266

天国のデイジーちゃん
あなたの記事が楽しみでした
どんなに癒やされたことか・・・
きっと 全国にあなたのファンがいたことでしょう
点滴治療 お母さんと一緒によく頑張りましたね
お母さんもデイジーちゃんも偉いなぁ~ と いつも感心していました
でも もう楽になったでしょう
お母さんと お姉さんに 
「ありがとう このおうちの子でとても幸せだった~」 と伝えたそうですね
最期の言葉は デイジーちゃんを想う全ての人々の心に 深い安らぎを与えることでしょう 
デイジーちゃん
本当にありがとう どうぞ安らかに・・・・・


デイジーちゃん!!

eveさんの更新がずっとないのでもしやと気がかりでした・・・。

悲しく寂しい気持ちでいっぱいですがご家族や周りの人に大変愛されたデイジーちゃんはきっと幸せな一生だった事でしょう~~。

ありがとう~ありがとう~ウォン、ウォンって・・デイジーちゃんは感謝の気持ちを精一杯伝えられて良かったね!!

デイジーちゃん・・さようなら・・ありがとう~!!
eveさん・・看病おつかれさま、お身体お大切に!!

No title

デイジーちゃん
よく頑張ったね。2年前から言葉を発しなかったのに
「ウォン」「ウォン」と。。。お礼を言いたかったのでしょう。

ご近所のこどもさんたちにも愛されていたのですね。
たくさんの愛に包まれて幸せな人生(犬生?)だった
でしょう。

everyn さんは今は喪失感でいっぱいでしょうが、
幸福なときを残してくれたデイジーちゃん、これからは、天国でeveryn さんを応援してくれるでしょう。

やさかガーデンのオープンガーデンのときは、相当
悪い状態だったのに、来てくださってすみません。
ごめんなさい。ついていてあげないといけなかったのに。

デイジーちゃんにお会いしたことはなかったけれど、
everyn さんとお会いすると、いつもデイジーちゃんの
ことが気にかかっていました。早くあの柔らかな笑顔
に戻ってください。

No title

親愛なりますevelynさんへ
デイジーちゃんが天国へ旅立たれ
お寂しいでしょうね・・・
涙が溢れて・・・涙腺ゆるゆるです。

デイジーちゃんを思い出し
心が締め付けられる時には
つぶやいて下さいね。
ド~ンと受け止めますから・・・


No title

デイジーちゃんどうぞ安らかに・・・
ステキな家族、お友達に恵まれて幸せな人生でしたね。。

愛情が深いほど悲しみも深いのでしょうね。
皆様、どうぞお体をご自愛くださいませ。

No title

言葉が見つかりません
ただただ涙が流れます

eveiynさん辛いですね・・・
本当に・・無償の愛は尊いです・・・

デイジーちゃん安らかにお休みください

No title

evelynさん
なんといっていいのか・・・
言葉が見つかりません。
evelynさんの愛を受け止めてデイジーちゃんは
天国へ旅発ったと信じています
どうぞ evelynさん お身体を大切にしてくださいね

No title

evelynさん
涙がとまりません
ご近所の方が集まってくれるなんて、
なんと多くの人に愛されていたことでしょう
きっとデイジーちゃんがみんなに愛をあげていたからですね
evelynさんやご家族が無償の愛を注いでいたからですね

今頃デイジーちゃんは天国で花園を駆け回っているでしょうか
12月29日はなくなった私の母の誕生日と一緒で
天国で母とデイジーちゃんが出会ってるような
そんな空想をしてほんわかした気持ちになりました

evelynさん、どうぞお体大切になさってくださいね

デイジーも喜んでいますよ。

おはようございます。記事読んで涙が出ました。
僕も昨年、シェルティのゴンを失っただけに。
同じ状況だったんです。ゴンも僕を呼び続け、最後は「ワン」と僕の顔を見て天国へと旅立ちました。
オヤジが死んで翌年にはゴンが旅立ち、僕の無念は「何故生きている時にもっと遊んでやれなかったんだろう?。」です。
仕事に忙しく終われ、お金を稼ぐ事だけに囚われていましたが、会社を希望退職後にバラの美しさに惹かれ、「お金も大事だけど、心の平穏が1番。」と思い、今では自身の気持ちを大切にして質素ですが暮らしています。
時々ね、ゴンが昔のように、横に座っているような気がするんですよ。ですから、デイジーもevelynさんのそばに、いつでもいますよ!!。
悲しいですね、泣いてください。
僕もキー打ちながら涙が止まりません。
いつまでも思い出した時は泣いてください。
僕は忘れる事が出来ないので、いつも涙が出ます。
天国のゴンと遊べるように、ゴンに伝えておきます。
デイジーちゃん、一生懸命生きたね、ご苦労様。
合掌!!。

旅立ち

デイジー・・・頑張ったね

痛みも苦痛もない世界に旅立ったんだね

今頃風を感じて駆け回ってるな・・・

沢山の愛をもらって 沢山の愛を家族に与えて

旅立ったんだね・・・

ママはねきっと寂しがってるよ

でもね デイジー もう辛い闘病生活から開放され
天国で駆け回ってる姿をママの夢の中で見せてあげられたらね

デイジー!ラブじいさんには会えたかな?・・・
会えたらよろしくね・・・

もう病気になんかならない世界だから
いっぱい いっぱい 駆け回って遊んでね・・・

本当にいっぱい いっぱいママたちに愛をありがとうね

デイジー バイバイ・・・


悲しいです

デイジーさんの
力をふりしぼった最期の言葉は
イヴリンさんの家族の一員になれて
幸せだったという感謝の気持ちかな
イブリンさん、おつかれさまでした・・
これから・・どうぞお体を大切に
デイジーさん、安らかに

evelyn様へ

ご心中お察しします。
私も 同じような経験をしたことがあるので
自分の経験にかさねて読ませていただきました。

デイジー様は、evelyn様の家族になれて
とても幸せでしたね。
本当にそう思います。

生きているときに精いっぱいの愛情を
そそがれていましたものね。
虹の上から ずっとevelyn様とご家族のことを
見まもっていてくださることと思います。

いっぱい泣いて 
少しづつ元気になってくださいね!

パワーいっぱいのevelyn様のことを
デイジー様も応援していると思います。

ご無沙汰してすみません。

evelynさん、大変おそくなりまして すみません。

デイジーちゃん 大勢の方々に愛され
優しいevelynさんの腕の中で旅立ったのですね。
幸せなデイジーちゃんでしたね。
evelynさんも自宅で点滴 頑張られていましたね。
生き物を飼うという事は、最初から覚悟が必要なのでしょうけれど
(生き物は家族ですものね)
辛いですよね…。
何時か、きっと再会できる日まで
この世で毎日、デイジーちゃんと心の散歩を
なさって下さいませ。

個人的なハガキを出してしまって、すみませんでした。
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle