夫のバラの話

例年より1週間ほど開花の遅れた 夫のバラ(苦笑)
 ↓ 「フィッシャーマンズ・フレンド」  
(実際の色は深紅で黒っぽく 花びらはベルベットのよう)


P1140992_convert_20100612173131.jpg

夫のバラ・・・といっても 夫は花の知識はゼロだし
とくにバラが好きということでもありません

特筆すべきは バラのように美形では 全然 ありません

では?

夫は三度の飯より「渓流 川釣り」が好き!
(毎年お話ししてスミマセン・・・)

好きという最上級を越えて

私が「イギリスかぶれ病」なら 

「夫は釣りかぶれ病」!


もちろん!  昨日も今日も 鮎を求め行脚~

このバラ!  「鮎解禁日」前後に咲くのです

たしか 5、6年前にお岡山「日本ばら園」で入手

数年間は この 開花期の現象に気づかないままでした

渓流の 「やまめ」 釣りもそろそろ 終盤・・・

「フィッシャーマンズ・フレンド」つぼみ を見るころ

いよいよ 「太公望たち」の出番です

ということで 夫のバラと命名した 妻のイヴリンでありました

 イギリスでは 貴族の趣味のひとつとされていた「釣り」

今では れっきとした紳士のスポーツ! なのです が

彼の地ではゴルフよりお金がかかるそうです


貴族も 紳士という言葉も 程遠い 夫デス・・・(笑)

 フライフィッシングの聖地 イギリス ハンプシャー州 テスト川↓ 
夫にもこの川で釣りを楽しんでもらいたいと  また夢見るイヴリンであります
 
しかし 当人は外国には まったく 興味なく 日本の川に夢中

P1140993_convert_20100612181127.jpg


先日宝塚で入手した 「ポルカ」
花びらのフリルが とっても可愛いでしょ  つるになって咲いたら見事でしょうね


P1140963_convert_20100612173016.jpg

「ラ・フランス」

P1140966_convert_20100607215505.jpg

 「ラ・フランス」 
P1140986_convert_20100612173106.jpg

今 まさに満開 「ケントベル」 

今年1m40cmにも伸びました! 花の少ない庭の中で圧巻です
(花フレンズ/マンザニロ農園からお嫁入りしてかれこれ 6,7年?・・・
このベルの中には イヴリン妖精の仲間が住んでいます~
カウベルさんもそのおひとり・・・)


P1140976_convert_20100610145440.jpg

今日も最後までおつき合いくださり ありがとうございます!
妖精を探しに私の庭にいらっしゃいませんか~

あら! あなたもこのベルの中の住人? (笑)



 みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1
(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の
ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村

13歳と高齢のおばぁちゃんになったデイジーのつぶやき
↓  ↓犬笑しっぽB
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>妖精を探しに私の庭にいらっしゃいませんか~

なんと素敵ないざないのお言葉!
え~え、行きますとも!妖精ならぬ鮎を探しに...(違うか)^_^;

「薔薇かぶれ病」に「釣りかぶれ病」 
よかったですね。お互いに 「かぶれ病」が理解できるから。

どちらも 「○○を求めて三千里」の旅を 楽しんで下さいね。(^・^)

あらまっ!!

evelynさんのご主人様と私の兄の趣味が一緒~*^^*
こちらは残念ながら鮎はいないようでヤマメやニジマスなどに
なります。鮎の塩焼き、新鮮だと美味しいのでしょうね^0^
紳士のスポーツとは知りませんでした。
兄には無縁な言葉です。この兄、西洋朝顔病でもあります^^;A

ポルカ、幾重にも花弁があって可愛い色ですね♪
ラ・フランス!! 果物だけじゃなく薔薇にも同じ名前が@@
ベルの中にホタルを入れると綺麗だから?
別名、ホタルブクロというんでしたでしょうか?
茶花で使われていて説明聞いても右から左へ流れた私です。
劣等生です。(ドボン)
私の身長を超えていなくて安心しています。(笑)

evelyn様 こんにちは!

わぁお! いっぱい更新が進んでますね!
ため読みさせてもらいました!!!

↓いずれも ロザリアンにはたまらない場所ですよね!
それにしても、1日で3か所もまわったんですか?!
元乙女 おそるべしv-355
ガーデンフィールズだけでも、
ずいぶん時間かかったでしょう?

フィッシャーマンズ・フレンド、素敵なバラですね♪
名前もとってもいい!
うちの夫も「紳士のたしなみ」とかなんとか言って
競馬三昧ですよ~。しまいには馬主になるしまつ…
(あ! ミニ馬主ですよ~ん)
いつか、本場イギリスのダービーを見に
ハットをかぶって御でかけできたらいいな♪
もちろん、その時には バラ園にもv-343

No title

今日のロン洞は、テムズが霧にむせぶ雨ですね。v-279
お久しぶりにevelyn庭に入らせて貰うと、てふてふが舞い、
薔薇が花盛り(^O^)/!

鮎解禁を告げる高貴な薔薇は、貴族の館にふさわしくe-497
で、フィッシャーマンズ公爵はこんな日も
県北のテスト川へv-448v-355v-355

な、な、なんと、よく見れば彼の地v-501ケント州生まれの
ケントベル、その昔マンザニロ農園からevelyn庭に嫁いだ愛娘。
こんなに大切にされて大きく育った姿を見ていると思わずv-404が…

バラは良いですねぇ~♪

こんにちは。お久しぶりにお邪魔しましたm(_ _)m

バラ、キレイですねぇ~♪♪♪
「夫のバラ」っていう名前がおもしろいですねぇ~(*^-^*)
やっぱり貴族なのかと思っちゃいますよっ!(笑)
そうかぁ~、鮎なのですねぇ~(笑)

先日、神戸のハーブ園に行ったら、バラのお庭の真ん中に
天使の像・・・みたいなのがあって、
evelynさんのお庭を思い出しました(*^-^*)

今年もキレイな写真が見れて幸せです~♪
ありがとうございまぁす★

ケリーママへ

v-1妖精」も「鮎」も両方探しにいらしてね!

>「薔薇かぶれ病」に「釣りかぶれ病」 
よかったですね。お互いに 「かぶれ病」が理解できるから。

そうそう!
夫婦いつも「薔薇 薔薇」な行動が円満な秘訣ですよ!v-392v-218

ドルフィンさんへ

v-1まあ~お兄様と同じ趣味だったんですね!
そちらは「ニジマス」も釣れるんですネ!
さすが、北海道はでっかいどう~!(苦笑)

鮎仲間のお兄様にどうぞよろしくお伝えくださいv-221

私の庭の「ケントベル」は和名「ホタルブクロ」
と同属でしょうね。
だだ、ホタルブクロは高さ80cmほどですが
ケントベルは1メートル50センチもの高さになります。
やはりイギリス生まれと言うことで背が高いのでしょうか~(笑)


ホタルブクロ・・・茶花にとっても似合いますよね!


メアリーさんへ

v-1メアリーさん、
「ホース・ローズ」「ダービー・ローズ」「アスコット・ローズ」
なんて名前の薔薇はないものかしら~?

メアリーさんちの「夫の薔薇」探してみてくださいませ~(笑)
もし無ければ、メアリーさま作出なさって!v-91

そのとおり!イギリスでは釣りも競馬も紳士のたしなみ。
(日本とのイメージギャップの差! v-394)

近い将来、素敵なv-323v-352お帽子かぶってアスコット競馬場や
庭園やマナーハウスめぐりの旅へ~
ずっと夢見ていると必ず 願いは叶います!v-218

薔薇見学なされる時は「モティスフォントアビー」・「シシング・ハースト」 「メアリーローズガーデン」←(こちらは市民の憩いの広場で入場料無料!)をまずオススメいたしますよ!

(ジュードのサイト紹介ありがとうございました!
今本を再読中です。最初の奥さん・・・本当にひどい女性なの・・・・・ジュードが哀れで憐れで・・・v-406 )

トトさまへ

v-1我が家の劣悪な環境にもめげず、
出生地の血筋をしっかり受け継ぎになられ、
ご覧のように上品で楚々とした美しい娘に成長しました。v-352
雨もまた 良く似合うこのケント嬢さまです!


>フィッシャーマンズ公爵はこんな日も
県北のテスト川へ?

アメニモマケズ カゼニモマケズ
ナツノアツサニモマケズ


こちらの夫婦は「薔薇v-254 薔薇」生活が
お互いのストレス発散となっております~v-221v-290(イヴリン講釈夫人の弁)

Pribonneさんへ

v-1神戸で私の庭の天使ちゃんv-282を思い出してくださったの?
わぁ~嬉しいわぁ~v-432

貴族も何もありませんよ~

ただの「講釈夫人」でーーーーーす!v-408

また遊びにいらしてくださいネ!
こちらこそ ありがとうございます!
e-266

みごとな薔薇の花

薔薇がこんなにも美しかったとは、ため息です!
それとevelynさんの愛情もいっぱい感じられます。

ケントベル、素敵ですね。
一瞬、ホタルブクロ?って思っちゃいました。
カンパニュラってホタルブクロの仲間だって、
今の今まで気づきませんでした。
同じ花の形なのにね。
白花のホタルブクロが欲しかったので、こちらのほうが魅力かな。

釣り・・・紳士のスポーツだなんて息子を見るととても思えませんv-393

sepiaさんへ

v-1このケントベル様は真っ白ではないんですよ。
小豆色の点々模様がはいります。
ブルーが多い中、この色合いも素敵でしょう~
この種は前述のトト様庭からいらっしゃって、
イギリス出身なのですよ。v-515
日本では珍しいのでしょうか。
地下茎で繁殖旺盛ですのでお近くでしたら
お持ちしますのに・・・v-43

釣りシーズンになるとsepiaさんの弟さんを思い出しています。
ご子息様も「紳士のスポーツ」に嵌りましたか~v-392
おじさまと仲良く出かけられるのでしょうね!
こちら昨日は、鮎20匹の釣果でしたv-229 
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle