「ジュード・ジ・オブスキュア」の魅力

風邪のあとは「鼻炎?」 のような症状が続いているevelyn

今日も(お久しぶり?) ちくちく小部屋 もとい 季節限定 

薔薇の小部屋にいらしてくださりありがとうございます!

私の庭の薔薇たちの中で1,2番目に大好きな薔薇 

本日は 「ジュード・ジ・オブスキュア」

のお話しを少し・・・

あれれ れ ? 次は瀕死の春霞のお話しだったはずでは~? 
そ・・それは必ずや次回に! 

それから 昨日 6年ぶりくらいに「日本ばら園」を訪れました
噂のオーナーとのユニークなお話しなども交えて・・・・・ご期待?くださいね~

話の軌道修正をしまして・・・
その 名前の由来はとても興味深く・・・・・

薔薇ってつくづく 奥の深い花だといつも いつも思いふけるのです

↓私の手作り 薔薇の名札 (昨年も紹介しましたネ・・・)


P1140706_convert_20100522004451.jpg

↓5/15日  ガクの下部分がくるりんとカール 


P1140515_convert_20100522004250.jpg

 一週間後 5/22日 
↓ラシャ紙のような質感と透明感 
そして
心地良くって 爽やかな強い香り・・・



P1140705_convert_20100522004411.jpg

決して イエローではありません
アプリコットイエローとでもいいましょうか・・・・・

ほんのりと 
やさしい灯かりが 庭にともった色合い


P1140691_convert_20100522004337.jpg

私の庭の薔薇たちのなかでも病気知らずの「優等生」さん

P1140754_convert_20100522004516.jpg

P1140752_convert_20100522004708.jpg


 「ジュード・ジ・オブスキュア」の名前の由来は
英国作家 トマス・ハーディ「日陰者ジュード〈上〉(下)」
に登場する 主人公の名前なのです

この薔薇を見る限り ただの日陰者のイメージではありませんよね

「ジュード」ファンの方、
もっと探究したい方 この本を読んでみませんか?
(下記にアマゾンの紹介をしています)

内容 データベースより抜粋
〔オックスフォードに行き、学問で身を立てることを夢見る青年、ジュード。
貧困と結婚生活の失敗によって何重にも挫折していく若者を赤裸々に描き、
発表当時非難の限りをあびたこの作品を最後に、ハーディは筆を折った。全二巻〕

いつか  あなたと ジュードについて語りたい・・・・・

see you~










 みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1
(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の
ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村

13歳と高齢のおばぁちゃんになったデイジーのつぶやき
↓  ↓犬笑しっぽB
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

今日はこちらは久々にオキシダント注意報が出ていたみたい。
昨日から黄砂やら何やらで私も調子が悪いです。
私も最近、アプリコットイエローのバラがほしくてたまりません。。。
日本バラ園、私も行ってみたい~。かなりへんぴなところと聞いています。(笑)

ところで、バラの香水、私も作ってみました~。
うちに咲いてるものはあまり香りが強くないのでどうかなぁ。と思っていますが、ブログで紹介させてもらいました。
リンクもお願いしてよろしいでしょうか~?お会いできるのも楽しみにしています★

情報ありがとうございます。(・∀・)ノ

evelynさん、こんばんはです。(^o^)ノ
日本バラ園の情報ありがとうございました。多分面白い方で頭の良い方なのだと思いますよ。園芸店はいろんな客が来ますから説明しても理解出来ない人もいると思うので詳しく書いた結果があのようなホームページになったのだと思うのです。
僕もつるバラとイングリッシュ、デルバールに入ったのは昨年の8月からで、それまではハイブリットティーのみしか興味がありませんでしたので、その時と今と、どちらが日本バラ園さんのページを理解出来るかといえば今なんですよね。(笑)やはりある程度知識が無いと理解出来ません。店主に言って頂きありがとうございます。
今現在我が家のイングリッシュローズは74品種位あるんですが、日本バラ園さんには他店では販売されていない入手困難な古い品種があるのです。プロスペロなんて大抵販売していませんよ。(笑)
僕も信用しないナセリーからはバラは買わないガンコ者ですから店主さんと同じようなもんです。
来週の木、金が休みですから金曜日辺りに行ってきますよ。情報ありがとうです。ジュード・ジ・オブスキュア綺麗ですね。evelynさんとの出会いの思い出に今日エブリンを注文しました。難しいですけど夢はイングリッシュローズ完全制覇。日本バラ園さんには宝があるのです。ではまたです。(=゚ω゚)ノ


く~さんへ

v-1く~さん、リンクの件喜んで!
こちらこそありがとうございます!
私も後ほどリンクさせてくださいネ!

く~さんが作られた薔薇はピエール・ド・ロンサール?
色合いがとてもやさしくできましたね!v-254v-218
我が家にはピエールはおりませんので香り・・・よくわかりません。
3,4日して香りがないようでしたら薔薇の香水(本物・・・笑)
を入れてみてもいいと思いますョ。

私もお会いできる日を楽しみにしていますよ~
手が動かずに口ばかりが動くと思います・・・v-408
ドキ ドキ わくわく どうぞ よろしくです~v-343


一本どっこさんへ

v-1勝手にお話しさせてもらっただけで・・・・・
おせっかいなオバサンですね・・v-408



>僕も信用しないナセリーからはバラは買わない
ガンコ者ですから店主さんと同じようなもんです。


 笑~
一本どっこさん、どの程度のガンコ者か分かりかねますが(笑)
相反して情が深い方だと想像していますよv-290

そうそう、珍しいお宝苗ありました!
購入したい苗がありましたが、なにぶん時間外(違反ですね)
そして販売部門の奥様のお留守でお値段もわからないので
その日は手ぶらで帰りました。

金曜日、ご無事でご訪問ください。
アポとって行かれた方が、ワンクッションあっていいですよ。
(ご案内さしあげたいところですが・・)

「プロスペロー」・・・聞き覚えのある名前・・・
そうそう、シェイクスピア劇の「テンペスト」に登場する
魔術師の名前でしたね。
↓ こちらに詳細を書きましたっけ
(薔薇と関係ない記事ですがよろしければご覧になってください)
http://daisys320.blog114.fc2.com/blog-category-2.html

出会いの記念に「evelyn」をお迎えになられたんですってネ~
それはそれはとても光栄で嬉しいことです~v-402

一本どっこさん、どうぞこのまま薔薇道を極めて頑張って下さい!v-91
応援しています!


こんばんわ♪

ジュード様、きれいにしっかり咲いていますね♪
メアリーのところのジュード様は
なぜか いつも春はうすいレモン色で咲くんですよ。
evelynさまのところのジュード様も、自由人の枝ぶりですね(笑)
うちも自由人で、お花が重たいので 最後は何かで支えてあげないと
深ぶかとおじぎしてしまうんです。
来年はオベリスクにしてみようかしら?
でも、ジュードのオベリスクって見たことないですよね(笑)

それにしても、この名前だけは本当にナゾです。
オースチン氏に聞きたい。
なぜ、ここまで踏みつけにされて落ちぶれていく男の名前を
このかれんな花につけたのか…

わたしもとっても大好きなバラ様です♪

メアリーさんへ

v-1>ジュード様も、自由人の枝ぶりですね(笑)
ジュードのオベリスクって見たことないですよね(笑)

↑ 笑~
日本ではevelyn庭のオベリスクが初めてかしら~?

一昨年ジュード様は強剪定をされましたので今年は
伸びやかに~しなやかに~
そして肥料は無施肥です~(今年だけ・・・)v-218

ジュード様のお名前、そうなんですよね。
メアリーさまも腑に落ちませんよね。
私もオースチン氏に聞きたいひとりです。

デビッド・オーオースチン氏のお庭(個人邸ではありません)、
6年前に訪問しました。
その時のレポートはこちら(私の所属する岡山イエローブック)
よろしければご覧になってくださいネv-254v-344

http://ybok.jp/old-content/

HPの左にサイトマップがあり(一番下段をクリック)→v-501イギリス庭めぐり→
イギリス・ガーデンめぐり訪問リスト→2004年のカレンダー(9)を最終クリックしてご覧ください
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle