ローラ・アシュレイについて 少し・・・

今日も お裁縫小箱にいらしてくださり ありがとうございます

晴れて 疑惑も払拭され 穏やかな気持で 皆さんと集うことができて
本当に 幸せなevelynです

昔の乙女も 今の乙女も


ーーーーーーーんな 大好きなローラ・アシュレイ

イギリスを旅していると どの町(街)にも 村にも
1軒はローラのお店を目にするくらい イギリス人も ローラが好き!

↓1980年代のローラとバーナード夫妻


P1140471_convert_20100429000706.jpg

↓1949年  ロンドンにてアシュレイ夫妻の結婚式の1枚

P1140470_convert_20100429000634.jpg

↓ウェールズ中央部 ラアデルにあるアシュレイ夫妻の自宅ダイニングルーム
テキスタイルに夢うつつです


P1140472convert_20100429000743.jpg

ご存知でしたか?

今年はローラ没後25年

ローラは技師のバーナードと結婚後二人の子育てをしながら秘書として働いていました

その合間に あくまで副業として ナプキンやテーブルマットなどのデザインをしていました
(デザインの専門的な勉強はしていません)

夫のバーナードが機械でそれをプリントして製品に仕立てました

夫妻の転機は1953年に訪れます

「ヴィクトリア&アルバート美術館」
で婦人会が伝統的な手工芸品を展示していたのを見たのをきっかけに

彼女は自身のパッチワークに使おうと

ヴィクトリアン調の柄の生地を探しましたが
どこを探しても見つかりませんでした

ならば 自分で作ってみたらどうだろうかと
 
ヴィクトリア調のスカーフを作り上げます

これが アシュレイ夫妻の人生を変えることとなります

ローラのスカーフは一躍ブームになり

バーナードは即座に仕事を辞め 経営面を切り盛りしてローラをフォローします


「ノスタルジーをデザインする才能  
         そして夫婦愛~」


ローラはバーナードが社交的な性格だったのに対し
家庭内の話し合いでも じっと座って あまり口をきかず
縫い物をしながら話を聞くだけと言うのが常だったといいます

かと思えば 突然核心的なことを指摘したりもする・・・・

そんな繊細な感覚をもった人だったといいます

「富を得ることを恥じる繊細な感性」

ローラは一度たりとも物質主義的にならず 富を得ることを
どこか恥ずかしがる気質をもっていたともいわれ

宝石やファションを自ら身につけることにそれほど興味をもたなかった------
一般的なイギリスの主婦に近い人柄でした


1985年

60歳の誕生日に ローラは娘の家で陶芸を楽しみ
団欒の後

階段から落ちて そのまま 息を引き取りました

彼女のファブリックパターンは 没後4半世紀経った今でも
ベストセラーとして世界中で愛されているのはご周知のとおり・・・

これほど 有名になったのは ローラの才能だけでなく
バーナードという精鋭なビジネスパートナーがいたからこその
二人三脚の賜物なのですね 
    


人の話を聞かず・・・・・・

今話さないと言いたいことを忘れてしまう!と思い

会話中でも平気で割り込み 
ともすれば   自己中心的な話題にすりかえたりもし 

空気を読まない evelyn

しかも 理路整然と話すことが苦手で

あれ  やら  これ」 やら  主語抜き 代名詞ばかりで 
 場を乱す・・・・・・

物欲にまみれ 
 控えめ  謙虚 とは程遠い 私・・・・

ローラ・アシュレイ  素晴らしい 女性・・・・・


ところで

 「あなたが 一番したかったこと」は何でしょう~


P1140467_convert_20100429000604.jpg

↓イギリスかぶれ病のevelyn愛読書の1冊 5月号に掲載

P1140475_convert_20100429000844.jpg








 みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1
(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の

ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村

13歳と高齢のおばぁちゃんになったデイジーのつぶやき
↓  ↓犬笑しっぽB
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます(^^)
昨日の嵐がウソのように晴れています♪

ローラ・アシュレイ…お洋服でしか知りませんでした。
とても素敵な人ですね~。

昔の「日本のお母さん」の姿にも似ています。

おしゃべり好きで、物欲にまみれた私こそ見習わなければ!!!

こんにちは♪

こちら雪が降り積もり、今ベトベトに溶けてきています。

とても興味深く読ませて頂きましたが60歳が
彼女の寿命だったのですね。
没後25年とは…勿論、知りませんでしたが私が
ロンドンのハロッズ近くにあったローラ・アシュレイのお店を
訪問した時は生きていらしたんだと感慨深く思いました。
素晴らしい感性の持ち主だった女性のですね。
教えて下さって、ありがとうございます。

本の表紙 “あなたが1番したかったこと” 心に痛く響きました。
私の夢を友人が叶えるようです!!遠くから応援しようと思います。

P.S  evelynさん命名のクラブ良いですね~♪(*^-^*)ありがとうです~!!

アシュラムさんへ

v-1>昔の「日本のお母さん」の姿にも似ています。

アシュラムさんもそう思われましたか~
質素で寡黙で忍耐強くて、私もそんなイメージを持ちました。

アシュラムさん、「おしゃべりなの?」
そんな風に感じませんが・・・・
控えめで謙虚なローラのようなイメージですよ!

v-254メアリーさまのベランダの「つぼ」に嵌ってしまいました~
アシュラムさんの取りもつご縁のおかげです!
一緒に笑ってお勉強させてもらいましょうね~e-465
アシュラムさん、ありがとう~e-266

ドルフィンさんへ

v-1ドルフィンさん、早速の
「柳に風クラブ」にご加入ありがとうございます!

当クラブ、年会費無料
年齢、性別不問
入会、脱会 随時フリー となっております~(笑)

今後ともどうぞよろしく~ネ!


>本の表紙 “あなたが1番したかったこと” 心に痛く響きました

希望に満ち未知た心に響くフレーズですよね!!!

私も ドルフィンさんのご友人の門出をお祝いさせていただきます!v-308
ドルフィンさんご自身の「したいこと」、
過去形ではなく 未来形e-420
夢描き実現なさることを祈っていますよ!v-218e-267
私も 頑張ります!v-91

おはようございます♪

先日は、私のブログに遊びに来てくださり
ありがとうございました。
やっと、ゆっくりお邪魔することができます♪

まず初めに、evelyn様へのお返事の中で
お名前のつづりを間違えておりました!!!v-12
すみませんv-356 英語は苦手で(そういうレベルの話じゃありませんが!)
今朝気がついて修正しましたが 
どうぞ お気を悪くなさらないでくださいね♪

evelyn様はイギリスがお好きなのですね♪
私も母と1度だけ ロンドンを訪れたことがあります。
当時、バラに興味がなかったことが悔やまれます!
子供たちがもう少し大きくなったら、
もう一度行きたいなぁ~

私もローラアシュレイが大好きで、
娘のワンピースなど、オークションで買ったりします。
(日本では発売されていないかわいいものが
 お安くオークションに出ていることがあるんです♪)
でも、ローラ夫人のことは 全然知りませんでした。
生地のデザインと同じく、素敵な女性だったのですねぇ~v-352(遠い目)

素敵なブログに吸い込まれて、
過去記事もいろいろ読ませていただきました。
私もリンクさせていただいてよろしいですか?

初お邪魔で、ながながとスミマセン!
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします♪ v-410

いっしょや、一緒

> 「あれ  やら  これ」 やら  主語抜き 代名詞ばかりで
へて、どこかで、同じ台詞を聞いたような・・・
最近、トンと、物覚えが悪くて、どこだったか?ハッキリしませんが・・・
妻の夢を叶えるため、ビジネスの側面から支えた夫との二人三脚。
おっとっとさんも、しかり。\(^_^)/
 

メアリーさんへ

v-1メアリー様、ようこそ~!
手狭な小部屋にいらにしてくださいました!

メアリー様を真似てどうぞwelcom teaをどうぞ~v-273v-274(イヴリンブレンドのアッサムとアールグレイのミルクティーです・・・)

お母さまとロンドンへ行かれたんですネ。
そのときの見聞もまた
楽しい思い出がたくさんおありだったことでしょう!v-515

イギリスのv-254薔薇の色と香りは格別ですよ!
イギリスは結構雨も降りますが
(イギリス人はシャワーと呼び、すぐに止みます)
日本の気候のように湿度が少ないので
薔薇の環境にはベストなんですよね!

ぜひぜひ、メアリー様の眼力で現地の薔薇を見て欲しいです!v-218

メアリー様、イギリス行きをずっと夢見ていてくださいv-501
夢(願い)は必ず叶います!e-267

私のつづり?
全然気にしていませんので気楽になさってね~(笑)
リンクの件、こちらこそ光栄でとても嬉しいです!
わぁ~い! ありがとうございます!

あっ、それから私の小部屋では様抜きでいいのよ~v-290e-266




モグラ@元YB、今バーナードさんへ

v-1oh~! モグラさん、
v-496日本代表のバーナード様がここにも居られましたね!v-218

まさにYB創始者ご夫妻もしかり!
「いっしょや、一緒」に相違ありませんです!v-434

時に歯車が噛合わなくなりかけても
どちらかが軌道修正をはかりまた円滑にまわりだす。

深い愛情を刻みながらe-266
回りまわって10年間本当にお疲れ様でした!
そしてあらためて「ありがとうございました!」

バーナード様にもあのベティーズ(ヨークシャー)の
ミルクティを一服どうぞ~v-273v-274
(ムムム・・・→ご所望はこちら?v-306v-305 笑)

おっととどっこいと感慨にふけった総会の日も
YBの宝箱に大切にしまいました。
(いつでも引き出せるように鍵はしておりません・・・v-290)
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle