ぬくもりの中のお母さん

P1130706_convert_20100225022552.jpg
(最近の作品づくり・・・)


「子供の頃 
冬のお布団での暖房器具は
何をお使いでしたか?」


という 先のカウプレでお尋ねした回答をまとめてみました

湯たんぽ=8名

電気あんか=6名

豆炭アンカ(品川あんか)=2名

なし(抱きまくら1名含)=4名

なしの方の中には確か九州にお住まいの方が2名・・・
気温があたたかなせいでコタツ要らずなのでしょうか~
それとも 暑がりさんなのかしら~

小波さんは湯たんぽと「猫」ちゃん!・・いいなぁ、なんて贅沢~(笑)

皆さまのおかげで 楽しい統計がとれましたこと
ご協力に感謝申し上げます! 

お寄せいただいたコメントの中にはお母さまの思い出もありました

pattiさんは=寝付いたかな…という頃、 
母がいつも布団を掛けなおしに来てくれて、火傷しないように 
あんかを足から少し離してくれてたような気がします。
母とのなつかしく あったかい思い出が、よみがえりました~
と・・・

こちらはゲストの方からメールで綴られた
お母さまの思い出ばなしを・・・・・

読みながら 胸が熱くなり 涙 ぽろぽろのevelynでした

そして今も またぽろぽろぽろ・・・・・

そんな心に染入るお話です


「私の子供の頃は蓋のついた火鉢みたいなものに、
焼け炭を入れてそれに小さなお布団を掛けて(焼けど防止の為)
子供たち3人で寝ていました。

朝起きた時に寒くないように学生服を上掛けのお布団とコタツ?
の間に入れてました。
この状態分かりますか~

一人で寝るようになってからは、電気あんかだったと思います。
いつも敷き布団の下にはスカートのひだの押しをする為に敷いて寝ていました。
あの頃が懐かしいです。

母との思い出がいーっぱい。小学生の頃、お人形の着物をねだると、
どんなに忙しくても夜なべをして作ってくれたものです。
朝目がさめると、枕もとに置いてくれていました。
今思えば、もっともっと母と遊びたかった、、、、
何だか涙がこぼれます、、、寂しいものですね。。。。」



昔の家事をするには現代と違い
相当な苦労と手間暇がかかったことと思います
もちろん労力も!

いとわずにこなしてくれていたやさしいお母さんたち!
やりくりして夜なべまでしてくれ 
願いを叶えてくれた愛しいお母さんたち!

感謝の念でいっぱいです 

私も大声で叫びたい!
「お母さん、ありがとう~」

貴重な体験談をお話くださったTOさん、ありがとうございました!



 みなさまからあたたかなハートらぶを頂いています!
クリックいただけると励みになります!jumee☆thanks1
(恥ずかしながら・・・表情13参加させていただいております)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

にほんブログ村
愛するイギリスのために英会話をはじめたアラフィフ一念発起の
ドタバタ奮闘記に熱いエールを! 
↓  ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ トラベル英会話へ
にほんブログ村

13歳と高齢のおばぁちゃんになったデイジーのつぶやき
↓  ↓犬笑しっぽB
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な思い出にうるうるです・・・

とても素敵なお話ですね!
pattiさんやTOさんの思い出話に うるうる状態ですv-406
自分が子供を愛するように 母も自分の事を こんなにも慈しんで育ててくれたのかと思うと 
今更ながら 母の愛を感じますv-346
evelynさんの素敵な企画に ちょっといつもの自分を反省・・・
明日朝 早速母に電話して元気な声を聞こうと思います。
evelynさん ありがとうございま~す

サザンチャームさんへ

v-1>evelynさんの素敵な企画に ちょっといつもの自分を反省・・・

わぁ~良かったです~v-22
今朝はお母さま、サザンチャームさんのお声を聞かれて
さぞかし喜ばれたことでしょうね!e-266

子孝行をしてくれた母を思い出しては、
母の声を耳元に聞いています。
でも、でも・・・すべてが過去形。

ああ、進行形で
聞けたり話せたりすればどれだけ
母の持っていた知識が聞けることでしょう~

サザンチャームさん、お母さまとたくさん、たくさん
お話してくださいね!
私の分も~(笑)v-290

母の想いで

evelynさんの統計をみて、地域差や年齢差の違いが分かり
面白かったです。
またこんな企画を楽しませてください。

先日ウオーキングしながら聴いた童謡の中に、
<わたしのやさしいおかあさま>というのがあって、
聴きながら胸にぐっとくるものがありました。
特に3番の歌詞に…

私の足には子供の頃、アンカで火傷をした痕があり、
この傷痕をみると、亡き母親を思い出すのです。
添い寝をしながら中国地方の子守唄を唄ってくれていた
母が、私の火傷の痕を見るたび悲しい顔をしていたことを。

もうひとつ。
鹿児島の知覧へ行ったとき、特攻隊員が残した
手紙の多くが「母上様」宛てだったこと。
死に行く前に故郷に向かって「お母さん!」と
叫んで死んでいった若い青年達の話。
世のお父さん方にはさみしいかぎりですが…

トトさんへ

v-1中国地方の子守唄=v-341ねんねこしゃっしゃりませ~
寝た子の可愛さよ~♪v-511

というのでしょうか?
私は学生時代に音楽の授業で習いました。
我が子にも子守唄で聴かせましたよ。

「やさしいおかあさま」含めて、
童謡・唱歌は心の奥にインプットされ、
時として強烈に響いてくるものですよね。

現代の忙しい時代の子どもたちは(我が子も)
童謡・唱歌離れしています。
義務教育の音楽からも唱歌は削られているそうです。

そんな~悲しい!
と一人思ってみても、現実「昔用語」を知らない子どもたちが
歌ったとしても、心打つものはないのでしょう・・・・・

「母上様」・・・・・・
新聞で読んだことがあります。

中原中也の「サーカス」の一節、
茶色い時代の子どもたちと大人たち。
多くが未成年だった彼らはまだまだお母さんに
甘えたいときもあったでしょうに。
そして、恩返しもしたかったことでしょうね・・・・・(合掌)

「大地の母」とか「母なる大地」といわれるように
偉大なる「母」の存在は脈々と古代から未来へ
永遠に続くのですね。

evelyn母はとっくに「失墜」し、母業を放棄していますが・・・!
そのためか、我が家は母より父のほうが優しいらしいですよ~v-408







こんにちは!!

も~、こういうお話には涙腺が緩む私です。
書き込みしてたのですが涙が出てくるので御免なさい。
先日、同級生のお母様が天に召されていかれました。
寿命とはいえ、何時かは肉体がなくなるという事を私も覚悟しなくてはならない…コブクロの歌が頭をよぎります。

evelynさん、↑英会話、頑張っていらっしゃいますね!!
個人レッスンになるのですね。凄~~~い!!

ドルフィンさんへ

v-1涙腺ゆるませてごめんなさい!v-421

人の行く道はみな同じ・・・・・

でも!先のことは誰もわからないんですもの、
ドルフィンさんお互いに「今」を精一杯楽しく生きましょ!v-290

個人レッスンはね~
できの悪い生徒のためにこちらをオススメされたんですよ!
あはは~(苦笑)v-408
ぐあんばりまあす!v-221
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle