窓辺の灯かり

プレ当選者の方、本日メール便にて発送させていただきました。
masayoさんは週明けに届くよう後日発送いたしますネ。 

では今日も旅の続きを
ドイツの街中や郊外は以外にもマンション、アパートが多く
午後3時半ともなると日も暮れてきます。
4時にはもう真っ暗。 家々の小さな窓辺に灯る明かりがとても可愛い!
バスの車窓から家々の窓辺ばかりを見ていました。

1戸建てのお家には必ず本物のモミの木が植えられ、それに1色だけの電飾が灯されています。
日本のように装飾華美な電飾は一切見かけません。それがかえって厳粛に感じられました。

まだ夜8時過ぎだというのに窓辺はどこの家も暗い
まるで留守のよう
長くて暗い冬を過すにはこの灯かりが温かさをいざなう・・・・・
P1020128 ホッペがルテンの灯かり2

 この家から幼い子供の笑い声が洩れ聞こえていましたP1020120  まどべ

P1020119  窓辺 その1

ドイツの主婦は「窓が命」というくらい窓ガラスのお掃除が徹底していてピッカピカ
 灯かりが映えるわけですネP1020124 ホッペガルテン窓辺の灯り2
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

イブリンさん( *´艸`)うっうっうっ(嬉し泣き)
メールしました、、、

ところで、昔、グスタブクリムトの官能的な??絵が好きで
kiss(接吻)やら処女???(゚д゚lll)―+。:
などの額を買い求めた時期がありました、、、

たしか、、、ドイツ。
彼が描いた天井や壁画、、、
何処かにあるんだけど、、、見た??

クリムトも猫好き、、、

クリムト

v-2ロゼちゃん!
メールありがとう~気持ちがしっかり伝わってきて私も何故かウルウル・・・・・こちらこそありがとうね。v-238

ところでクリムト好きのロゼちゃん。
昔って?いつごろのことかしら?
ロゼちゃんって「大人な女の子」だったのね~

ウィーンのベルヴェデール宮殿に彼の絵画が沢山保管されてるみたい。
天井画、壁画はさてどこに?

そういえば、お土産やさんでクリムトの絵画が沢山売られていました! 知ってたら買ってきたのにネ・・・・・手遅れでゴメン!e-466
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle