Mr・ジョンさんからの手紙

6月24日付けで紹介したシンディちゃんとジョンさん。
6月24日 →http://daisys320.blog114.fc2.com/blog-date-20090624.html

そのジョンさんから数日前にお便りが届きました。
ポストを見た時は嬉しくて~!急いで中をあけて読んでみると
・・・・・・・

(本当に美しい文字です!)
P1120488_convert_20090821135829.jpg

散歩中に出会ったシンディちゃんとジョンさんと
IMG_5104evelyn2_convert_20090623011617.jpg

憂いに満ちたやさしいお顔のシンディちゃん
P1120489_convert_20090821141102.jpg

中略 「私はcindyが8月1日に亡くなったとあなたに話さなければなりません。
あたが私に親切に送ってくれた写真を持っていることは私にとって
とても素敵で素晴らしいことです。

それは彼女がまだ私といること、そして、これからも私のそばにずっといることの証になります。

心からのすべてに感謝をし、私たちがここでまた一緒に会えますよう神に感謝し、
それが永遠に続きますに」


と書かれていました。(訳=英語のできないevelyn)
体調が思わしくない私にとってはショックが大き過ぎるニュースでした。
ショックの大きさでは私よりはるかに、ジョンさんの方が居た堪れないでしょうに・・・
シンディ亡き後、13日後の投函でした。

私の推測では80歳以上?のジョンさんご自身のお身体が心配です。
日課だったシンディちゃんとのお散歩もなくなり、気落ちしていらっしゃるのではと思います。
ジョンさんには、なるべく早く、元気になれるようなお手紙と何か・・・・・
送って差し上げたいと思っているevelynです。

「シンディちゃん、天国で安らかにね!
ジョンさんが健康で暮らせるように天国から見守ってあげてね!」
いつか、必ず湖水地方のウィンダミアへジョンさんを訪ねよう! 


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

悲しいですね。

シンディちゃん、死んじゃったんですね。

以前のBlogの写真で、
evelynさんがバッグの中に手を入れているのを
何かもらえると思って期待しているシンディちゃんの姿が
思い出されます。

シンディちゃん、まだまだジョンさんを呼び寄せないでね。
evelynさんがジョンさんと一緒にお墓参りに行くからね。

No title

evelynさん~お体大丈夫ですか?
大切にして下さいませv-22

シンディちゃん、悲しいお知らせがきましたが・・・
eveさんと出会いがあり、ジョンさんに大切にされて幸せたくさんでしたね!
優しくて爽やかな千の風が吹いてる気がしますe-420

今頃天国ではお花の中で、もとこさんも一緒に遊んでるかもしれませんねi-228

eveさんの完全復活~願って待ってます~~i-175

出会いと別れですね。

evelynさん、体調大丈夫でしょうか?
ジョンさんの体調も心配ですね。

ラブラドールのレターセットに、本当に美しい文字。
英訳できるevelynさんも凄い!!
ジョンさん、シンディちゃんとの素晴らしい出愛ですねv-343

生き物を飼った時から覚悟は決めておかねばならないのでしょうけれど
家族同然ですから、お辛い事と察しいたします。

シンディちゃん、幸せなワンちゃんでしたね!!
ジョンさんのレターと、お顔から想像できます。
シンディちゃんが、天から見守って下さると信じています。

動物は人間より
この世に対し未練が少ないと聞いた事があります。
また可愛がってもらった動物ほど あの世で階級が上になり
早く人間に生まれ変われるとも聞いた事があります。

虹の橋…などのHPもございますね。

ジョンさん、お手紙だけでも十分嬉しく感動されると思います。

sepiaさんへ

v-1sepiaさん、やさしい言葉をありがとうv-238
いつかジョンさんとお墓参りに行きたいです!

そのためにはジョンさんにうんと長生きしてもらわなくっちゃ!v-218

シンディちゃんは14歳だから、長生きして大往生だったと思います。

green mintさんへ

v-1ミス・ポターやワーズワースが愛した美しい湖水地方~ジョンさんの住まう地域はとっても美しいところ!
素晴らしい環境の中でシンディちゃん、大切にされて本当に幸せだったことと思います。

>今頃天国ではお花の中で、もとこさんも一緒に遊んでるかもしれませんね

本当に!
green mintさん、もとこさんのこともしっかり覚えてくれていて凄く
嬉しいです!
ありがとうございます! 

ドルフィンさんへ

v-1いろいろとご心配おかけしてごめんなさいね。
体調はだいぶいいんですよ。
昔から、病み上がりの立ち直りが悪くて、時間がかかるんですよ、私・・・v-408


>動物は人間より この世に対し未練が少ないと
>聞いた事があります。
>また可愛がってもらった動物ほど あの世で階級が上になり
>早く人間に生まれ変われるとも聞いた事があります。

初めて聞きました。
ドルフィンさん、知識が豊富なんですね!

おかげさまで気が楽になりました~
いろいろ参考になるお話をありがとうございました!









驚いています・・・

シンディちゃん、虹の橋を渡ったんですね・・・。

なんだか寂しいですね・・・。
evelynさんは、あまり落ち込まないで下さいね。
ステキな出会い、シンディちゃんも覚えてるとイイなぁ~。

結婚前、実家にはキャミラという名前のヨーキーがいました。
私は、いつも2階の自分の部屋で寝ていたのですが、
夜中にキャミちゃんの鳴き声が聞こえたんです。
とても気になって、階下に降りて行ってキャミちゃんの様子を見に行きました。
特に変わった様子もなく、体をさすってあげて自分の部屋に戻ったのですが・・・。
朝起きた時、母がキャミラが亡くなってしまったって言ったんです。
朝起きたら、もう冷たくなっていたそうです。
今思い出しても、泣きそうになってしまうのですが、
あの時、さよならを言ってくれたんだなって信じています。
今のなつめに対するほどの愛情を注いであげれなかったのに、
最後にさよならを言ってくれたのかなって・・・。
犬は人よりも短命です。
一緒に暮らし始めた時から、その時を覚悟しなくちゃいけないのかもしれませんね。
ごめんなさい!長々と・・・。色々思い出してしまって!

evelynさん!元気出して下さいね!

meguruさんへ

v-1meguruさん、過去の辛いお話をしてくださってありがとう!v-238

友人の愛犬も別れ際に不思議な出来事があったんです。
meguruさんのお話聞いて、犬の予知能力って本当だと確信します!
もちろん、人間(飼い主・家族)の心も読み取る能力も絶対持ってます!
私も子ども時代、いつも犬がいる家で育ちました。
ですが、meguruさん同様、若さゆえ自分の事が手一杯で今のようにいつも可愛がってあげれていませんでした。
心にゆとりがなかったんです・・・と諦めなくてはいけませんね。
meguruさんも私も今は犬や猫に愛情を注ぐゆとりができたということ・・・・・・幸せですよね、お互いに。
このお互いは、meguruさん∽なつめちゃん!e-266
evelyn∽デイジー!e-266

meguruさん、元気いただきました!
ありがとう~v-22

No title

シンディちゃんとジョンさんの記事 大好きで何度も見たのを思い出しました。
シンディちゃん 本当に 憂いに満ちたやさしいお顔をしていますね!
幸せな人生(犬生?)でしたねe-266
ジョンさんのお家で 大きくなって お散歩途中で evelynさんと巡り会えて・・・・・[絵文字:e-266
ジョンさん お散歩が1人になってお寂しいでしょうけれど また新しい出会いもあるでしょうし 何より日本にお友達が出来たこと すごく幸せなことだと思います~v-410

辛いときに 優しいコメントありがとうe-266
私もeveさんと お知り合いになれて とても幸せです(o^^o)
お身体 大切になさってね!


No title

シンディちゃん、天国に召されたんですね。
小さなわんちゃんがプリントされてるお手紙が
小さい時のシンディちゃんを思い出してるかのようで、
悲しみが伝わってくるようです。
こんな素敵なジョンさんの家族でいれた
シンディちゃん幸せでしたね。
ジョンさんが早く元気になられる事を
願ってます。
evelynさんのお手紙で元気づけてくださいね^^

evelynさん、お身体いかがですか!?
>昔から、病み上がりの立ち直りが悪くて、時間がかかるんですよ
まったく同じです。
私もそうなんですよ。
その上、春は花粉症もひどいんですよ。
花粉症も急に何年前だったかなぁ~!?
なっちゃったんですよ。
evelynさん、いろいろお忙しいとは思いますが
無理せずお身体お大事にしてくださいね^^

yumehonokaさんへ

v-1yumeさんもご心労のところ、やさしいメッセージをありがとうございました!

みなさんのお気持ちが、ジョンさんに伝わるといいですね!

meguさんへ

v-1やさしいmeguさんの気持ち、ジョンさんに伝わることを祈っています!
ありがとう~e-266

やはり、meguさんもお身体弱いんですね。
元気な人が羨ましいですよね。

meguさんちは、ご主人理解ある?
うちは私が体調悪いと夫の機嫌が悪いの・・・・・
普段はとても協力的なんだけど・・・
本人、今まで頭痛経験なしの健康人。
(と言っても、花粉症ありますが)
病気は「気力」で治す、おおらかな人なんですよ~
なので気を遣いすぎて余計病気が治らない・・・(苦笑)

meguさん、お互い「柳に風」のようにか弱くも
元気で過ごしましょうね!


No title

秋風が感じられる様になりました。ジョンさんからの手紙、伝わってきました、ジョンさんに愛され幸せなシンディーも生涯を終えたでしょう,きっとまた巡り会えるでしょう。でもジョンさんには元気で変らず散歩を続けて欲しいので是非伝えてね、友からのメッセージです

ジューンベリーさんへ

v-1v-233v-43旅行では大変お世話になりました!
悲しいお知らせになってしまいました。
とてもとても、2、3日前にシンディちゃんと出会い、触れ合ったような気がして・・・・・余計に切なくなってきます。
虹の橋を渡った14歳のシンディちゃん、
大往生だったと思います。

ジューンベリーさんのあたたかいメッセージ、
ジョン氏に伝えておきますね。
ありがとうございました!
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle