エリザベートとすみれ

エリザベートと言えばハプスプルグ家

ハプスブルグ家ゆかりの洋菓子舗である 
「Demel(デメル)」 

そのお菓子の中にエリザベートが好きだった
菫「すみれの砂糖漬け」菫があります
ヴィクトリアン好きな人はよく知っていますよね

今日はその 「すみれ」 を意識して作品の中に取り入れました

Demelのオーストリア・ウィーン オンラインショップです
まず英語にして、shop→on-line→top tenの順で見れますョ
ちなみに「すみれの砂糖漬け」、本日のレートで約2.380円です
(もちろん輸入便だと、ほか送料がかかりますネ)
2年前ウィーンに行った時、近くまで来ていながら買えませんでした・・・
Demel(デメル) 
個人輸入しようと思ったけど、この暑さ!
すみれが溶けちゃいますよね
秋まで待とう~っと!(便乗したい方は一緒にオーダーしますよ~)


P1120447_convert_20090813200524.jpg

P1120445_convert_20090813200451.jpg

そうそう、すみれにこだわっている方がいらっしゃいます
ご存知、sepiaさんです♪
先日も、サテンリボンでたくさん作られていました~♪
その仕事ぶりは雑な私とは違いとっても丁寧です!

ヴィクトリアン裏ときどき表
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

実は・・・

溶けた砂糖漬けのスミレ持っています^^;A
何時お土産で頂いたのか忘れましたが勿体無くて
食べれなかったのです…。(貧乏性です)
暑い夏も冷蔵庫に入れずに飾っていました・・・。
変色しております^^;A

秋に余裕があったら、便乗願いたいです!!
振込みいたします。*^-^*

デメル、ネコの舌のチョコレートの箱も可愛いですよね^^

sepiaさんはスズランも可愛らしく作られますよね♪
スミレも作られるのですねv-352
sepiaさん、お伺いしても宜しいでしょうか?
ご無沙汰しちゃって...すみませんm(_ _*)m
もう~私、お花が大好きで両方とも大好きなお花の仲間です!!

P.S evelynさん、私が英語チンプンカンプンなのを了解されましたでしょう。^^;A
   英語は本当に苦手な科目でした。苦手科目が多かったです^^;A

ドルフィンさんへ

v-1わぁ~v-355
勿体無くて食べれない~
よおくわかります! わかります!
私も絶対! 変色させたままお飾りしてます~!

実は私、知ったかぶりで「Demel」を紹介していますが、
このすみれの砂糖漬けを食べたのは1回だけ!v-408
しかも友人が買った1箱を数人で一粒ずついただきました~v-356

>デメル、ネコの舌のチョコレートの箱も可愛いですよね^^
そうそう!こちらも可愛い!
ドルフィンさん、ネコちゃんのチョコレートも注文しますか?
どうぞぜひ便乗してくださいね!

sepiaさんはすずらんにもこだわっていますよね~
ビーズや布花などとても工夫を凝らして素敵に咲かせておられますよね!

ヴィクトリアン好きには「薔薇・すみれ・すずらん・わすれな草」は外せません!e-266

ドルフィンさん、私イギリス大好きなので英語も好き!です。
しかし、悲しいかな英語は話せません。
ただ、コミュニケーションとりたくて、身ぶり、手ぶり、足ぶり、
単語の羅列のみでアタックします~(苦笑)
そんな姿を遠巻きにして見る友人は・・・
「イヴリン、またはじまった~」って・・・・v-395
私、日本人の恥知らずの一人かも・・・・・・v-393




ありがとうございます。

イヴリンさん(カタカナで失礼いたします)
どうか便乗、宜しくお願いいたします。(私に余裕あったらの場合)

チョコレートは…赤い箱のガーナで十分な私です^0^
お気遣い大変ありがとうございます。(感謝!)

私、今年 わすれな草を育てているのですが花が全然
咲きそうになくて…葉だけなんです。どうしちゃったのかしら?

海外から帰国した時、英語習おう!っと思うのに続かない私って
根性ないですよね。私も単語を羅列しますよ^^;
単語さえ出てこない時も多々あります。(終わってますね^^;A)

イヴリンさん、大丈夫!大丈夫!
ご一緒に旅したら珍道中になって楽しそうですね♪
次回、私の分まで楽しんできて下さいね!!

デメル(^^♪

eveさん、ナイスな情報・・嬉しいわん!!
是非、是非、便乗させてくださいませ~!!v-411
ドルフィンさん同様私も英語は苦手・・・。
年々忘れる一方です・・・。

最近丁度ネットで検索してたりしてました・・。
eveさんとブームが一致して嬉しいわ~~。
どうぞよろしくです・・m(__)m

写真の作品どんどん雰囲気出てきましたね~!!
イギリスな香りプンプンですよ~~(*^^)v

ドルフィンさんへ

v-1デメル、了解しました~
今パソコンに名前書いて貼りました!(笑)

ガーナチョコも美味しいですよね♪
私、ロッテのラムレーズンと洋酒大好き!

私の旅はいつも珍道中!
単語の羅列と申しましたが、羅列できたらいい方・・・
今年は電子辞書片手に、伝えたい単語を相手に見せて
理解を求めた私です(~_~;)
巻き込まれても一緒に同行してくれる友に感謝ですねv-22

ドルフィンさんちの忘れな草は大丈夫です♪
花期は3月~5月くらいまで、2年草です
今年はもう花は咲きません
2年草なので、今年咲かなければ来年咲きますので
ご安心を~

ただ移植を嫌い、多肥にすると花つきが悪いことがあります
強い子なので過保護でなくてOk!
我が家はコボレ種で毎年どこかで咲いくれています
ドルフィンさん、来年が楽しみですね!v-22









AKKOさんへ

v-1>写真の作品どんどん雰囲気出てきましたね~!!
イギリスな香りプンプンですよ~~(*^^)v

おおー!
AKKOさんに作品のコメント入れてもらって光栄です♪
どんどんe-70?ならいいのですが~
どんどんe-43e-260
緊張します!



>eveさんとブームが一致して嬉しいわ~~。
ほ~んと!e-266
いつも不思議ね~e-68
今回はsepiaさんとも「すみれ」で一致~e-266

デメル、了解しました!
ポストイットに名前記入し、パソコンに貼りましたよ! 

一緒です^0^

イヴリンさん、ラミーですね?冬季限定で売っていて
私も大好きです。美味しくてペロリと食べてしまいます。
バッカスもお好きという事ですね~^^

イヴリンさんの旅、本当に楽しそうですv-233
ヴァージン・アトランティック航空の格安で一度だけ行ったのですが
あの航空会社良いですね。

忘れな草とは、そういう植物なのですね。
教えて下さって、ありがとうございます。
大事に移植せず放置しておきますネッ!!
v-22だけは沢山あるのです。安心しました!!

ドルフィンさんへ

v-1わぁ~!
あの、バージンアトランティックですか~v-405
バーカウンターやアロマテラピーマッサージもありの~
ロンドン間をビジネスで往復すると、もう一度エコノミーでロンドンに行くことができるという!
ああ~
そんなセレブリティなお暮らしを一度でいいから(夢でもいいので)
してみたいわぁ~v-75
(イヴリンのたわごとと寝言です~苦笑)

コラージュの額も素敵ですね!いつか作りたいと思っていますが、バランスが難しそうで手が出せずにいます。

スミレはいいですよね~道端で咲いていたスミレ一株抜いて来たのが、もう三年物の株になってこぼれ種で増えてます。
この春は東京でも咲きましたよ~♪

私も一箱だけデメルのスミレ持ってます!
憧れの箱ですよね~

えっ?そうなんですかっ?

私がヴァージンアトランティックに乗る機会がもてたのは
おそらく…未だ お試しにどうぞ~みたいな期間だったのかも
しれません。
だって…
私、バーカウンターもアロマテラピーマッサージも知らないとですヨ^^;A
JTBでバイトした事があって、転勤で東京へ行った人からの
お誘いで成田⇔東京が安かっただけの話なのです。
JTB社員なんて往復4万だったはずです。
私は社員じゃなかったので、もう少しかかりました。
単純に個人、個人が映画が観れるのと
アイスキャンディーが出てきて嬉しかったのを覚えています。
私は貧乏暇ありなのですよぉ。

GOさんへ

v-1コラージュ、
東京には素晴らしいお師匠さまがいらっしゃるので
手ほどき受けてぜひつくってみてね!


>道端で咲いていたスミレ一株抜いて
ひゃあ~!
GOさん、まさしくプランツハンターね!

ところで何色でした?
香りする?

ドルフィンさんへ

v-1>知らないとですヨ

ドルフィンさん、お住まいは九州?
方言が福岡っぽいわ~(笑)

楽しいおしゃべり、ありがとう!
またいろいろとお聞かせくださいね~ヽ(^o^)丿

お仲間に入れて下さい!

Demelと言えば、猫の舌のチョコが1番のイメージでした。
すみれの砂糖漬けは、日本では買えないのですか?
デパ地下で覗くのですが、ちゃんと見てなくって・・・。
でも、買えないのであれば、私も是非お仲間に入れて下さいね。
思うに、私も食べれないかも・・・そんな気がします。
だって、もったいないですよね?(貧乏性!)

エリザベートの額、素敵ですね。
スミレがとっても効果的・・・イイです!
今日、本屋さんで「ハプスブルグ王家」(別冊歴史読本)を買いました。
evelynさんの影響かな?見つけた時、自然と手にとりました。

meguruさんへ

v-1はあい、購入者リストにmeguruさんのお名前を書き込みましたよ~v-221

国内では「砂糖漬け」は販売されていないんですよ
(他の商品はdemel japan各店舗で販売されています)
ネット検索してみると個人販売で4.400~4.500円で数件ヒットしました
私の場合皆さんにお届けするまで
送料が再々発送になるので
最終価格がいくらになるのでしょう・・・・・・・
こちらより高くなったらどうしましょう~?

みんなで分ければ怖くない?(苦笑)


>今日、本屋さんで「ハプスブルグ王家」(別冊歴史読本)を買いました

わぁぃ~私の影響?
とにかく、歴史を知ると人物像が鮮明に見えてきますよね
エリザベートもその又従兄弟のルートヴィヒ2世も孤独だったことがわかります

砂糖漬け

デメルの砂糖漬けを紅茶に入れてみたらバッチイ色に変わってしまいました…
そのままかじるとお口のなかにスミレの香りが残るのでこの食べ方が正解ですね!

スミレの砂糖漬け

食用のスミレなのかな?
すごく不思議な感じがしてます。
中身より箱の方に魅力を感じますv-410
日本の桜茶も素敵な箱で販売すればいいのにね。

Blogを紹介してくださってありがとうございます。
すごく気恥ずかしくって、なかなかコメントができないでいましたv-398
サテンリボンのスミレ、バイオレットの色が廃番になってしまって、
とってもいい色だったので残念なんです。
色を表現するのは難しいのですが、
沈んだような落ち着いた感じ、アンティークっぽい色かな。

GOさんへ

v-1すみれの砂糖漬けを紅茶にドボン!
いやあ~科学実験の結果報告ありがとうございます

ということで皆さま、くれぐれも紅茶には入れないで、
あくまでお上品にお召し上がりくださいませねv-273

GOさん、ありがとうございました~v-432

sepiaさんへ

v-1日本の桜茶・・・本当にそうですね~v-252

sepiaさん、ボリジの砂糖がけを知っていますか?
ボリジは生のまま紅茶にいれても大丈夫
ボリジはさっと水洗いして水分をふき取ります
卵白を軽く泡立て、ボリジの両面にはけで薄く塗って
よく乾燥させます
見た目もとっても素敵です~
ボリジの季節は終わったので来年に~v-221

すみれ用の紫のリボンが廃盤ですか?
ト-○?でしたらこちらで探してみましょうか?

すみれ色のサテンリボン

そう トー○イで購入したんです。
同じ色の幅が狭いリボンがあって、
そこから品番を調べてもらったら廃番でした。
お隣の市のトー○イにも行ったけどなかったです。
明日にでも品番を見てきますので、お願いできますか?
あると嬉しいのですが。
それともサンプルを送ったほうがいいかな。

sepiaさんへ

v-1sepiaさん、了解ですよv-218
品番だけでいいと思いますが・・・・・・
(過日のビーズの件が頭をよぎりました~v-408)

20日にトー○の近辺に用事があるので
20日まで待って頂けますか?

こちらにあることを祈っています!

お久しぶりです^^

Demelのスミレの砂糖漬け、 有名ですね。
すみれのエレガントな額もとってもステキ!
生徒さんの作品なんですね。
明るい感じのビクトリアンが素敵です♪
私も8月のお菓子教室ではザッハトルテ
つい先日作ったので、 Demelに反応してしまい
ました。 いつも手の込んだ丁寧でエレガントな
evelynさんの作品も楽しませていただいてます♪

lavandeさんへ

v-1まあ~!lavandeさん!v-238v-22
私の方こそご無沙汰ばかりで・・・
いらしてくださって本当に嬉しいです!

lavandeさんはパティシエでもあり、夏に「ザッハトルテ」を作られたなんて~羨ましい~v-274v-271
(食べる方に大反応です(>_<))
室温調節が難しそうですね~

8月、お二人のお嬢様のお誕生日おめでとうございます!
本格的なお母さまの愛情いっぱいの手作りケーキを
いただけるお嬢様たちは幸せですね!e-266
パータ・ダコワース・・・・・
アーモンドプードル風味大好きな私、ずっとケーキに目が釘付けでした~v-221v-10
嬉しいメッセージ、ありがとうございました!
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle