ミニピンクッションの続き

イギリスで購入した アンティークピンクッション
サイズ 縦7×横14cm



ミニピンクッションを一緒に作った友人の一人は
こんな工夫をしました。
洋裁をする彼女はつねづね、ミシン糸の整理に悩んでいたそうです。
言われて見れば、ボビンに巻いた同系色の糸にも
木綿糸あり、化繊糸あり、太い細いと種類が多いですよね。
そこで彼女が考案したのが、ペットボトルの中心に穴を開け、
そこに竹串を通した「ボビンホルダーなるもの。
これだとセットになっていてとてもわかりやすく、使いやすい!
「さすが~と仲間一同うなりました~拍手 パチパチ

完成画像、続きは彼女のブログにジャンプしてご覧ください。
ページ中ごろ「お気に入り」2月8日付記事にて
完成したホルダーが見れますよ!
(イヴリンのことを過大評価して書いてくれているので背中がむずがゆくって・・・苦笑)

雲にのりたい
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

深みがあって素敵♪

わぁ~いいなぁ~v-10

本に載っていた“Just The Right Shoe”で作ったピンクッションを作りたくて、オークションで落札したんです。
あ、同じシューズ(片方ですが)ではないです。
どこにも“Just The Right Shoe”って書いてなかったけど勝手に思い込んで、届いてみたらおかしい。
失敗談です。
ピンクッションは作らず仕舞いです。

sepiaさんへ

v-1本に載っていた“Just The Right Shoe”とは?
オークションで落札したものとはかけ離れたシューズ
だったの?v-325

このピンクッション、結構重みがあり手にとってみてしばらく考えました。
v-43トランクがだんだんと重くなる・・・
でも連れて帰らないと絶対後悔する私が見えましたので一緒に飛行機に乗せました~(笑)v-221

Just The Right Shoe

本には“Just The Right Shoe”って載っていないけど、「ミス・レインによるデザインのミニュチュアシューズを用いたピンクッション・・・」って書いてあります。
「エンジェルズ・ガーデン」ヴォーグ社発行のP50~52です。

この本のミニュチュアシューズは、“Just The Right Shoe”にあったと思います。

sepiaさんへ

v-1「エンジェルズ・ガーデン」で
わかりました~v-221

届いたものが違って本当に「がっくり」!
でしたね。
いつか見つかるといいですね。
私もチェックしておきます。v-392
sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle