帰る家



またまた登場しました~
おばぁちゃんとのコラボのケープ。
以前とどこが変わったかわかりますか?

今日、仕事が休みの長女が「編み物おしえて」と
毛糸と編み針を持参してやってきました。
長女とこうしてゆっくり、こたつで向き合って話すのなんて・・・
何十年ぶりのことでしょうか。

私が先日編んだベレー帽が気に入り、自分で編むことにしたんですって。
(ただし、お花のモチーフなし二女と同じく長女までもが・・・・・・)

黒色毛糸をほどく時間の方が多い娘。

「そろそろ帰らなきゃ~夕食の準備もあるし・・・・・」

そうでした!
昨年5月に結婚した娘は帰宅する家があるのでした。
あたりまえながら、聞けば献立も我が家と違う。

この8か月間、娘が結婚したことに対して安堵感が大きく私の心を占めて、
いわゆる「お嫁に行って寂しい」という実感がわかない鈍い母親でした。

それが今日はじめて、「お嫁に行ってしまったんだ」
という、胸がきゅんとしめつけられるようなせつなさ?わびしさ?
を感じました。

帰り際、もういちど私が編んだベレー帽をかぶった娘を見て、
本当に良く似合っているので「あげるよ」と言うと
とても喜んだ娘・・・・・
「でもこのお花がいらない」
(またもや!苦笑)      と言うので
モチーフを取るとそのままかぶって帰宅したのでした。

そのあと、バラバラになったモチーフを
おばぁちゃんのケープにくっつけた私。

だから、ケープのモチーフが増えてるでしょ~



お知らせ
「旬の花時計」を左プロフィールの下に入れました。
カーソルをお花の写真の上に移動すると
開花⇔つぼみが見れますので
こちらも「人生が輝きだす名言集」同様に楽しんでくださいね!
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

胸がキューン・・・

お嬢さんのお話・・・私もきゅんとなりました。
子供がいない私は、いつまでたっても子供目線でしか
見れないので、母のことを思ってしまいました。
もっと会いに行ってあげたいなって・・・。

ケープ、お花がいっぱいになりましたね。
ものすごく可愛いです!
でも・・・ベレー帽はもう1度編むんですか?

meguruさんへ

v-1meguruさん、

ハァイ!
v-323帽子はまたあみあみしまぁすv-221
編めたらまた見てくださいね!
同じ編み図です~(笑)
(まだ毛糸を仕入れてないのよ)

>母のことを思ってしまいました。
実は私も!
母も私と同じような思いをしたのかなぁ~って
しばし感慨にふけりましたよ。
そうしたらね~
余計に胸が「きゅ~ん」って!v-408

meguruさん、
お母様にいろんな昔話が聞けますね!
いっぱいお話されて、
会いにも行ってあげてくださいね!
ご実家は遠いんですか?v-258

sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle