製作モード全開!


P1080163_convert_20080731165955.jpg
午前中、腕の病院へ。
腕は1週間後に包帯が取れるそうです。ほっ!
主治医である若い女性のドクターにパッチワークをしていることを告げていたら
しっかり覚えていてくれて、
「パッチワークするのに支障はありませんか?」とやさしく問いかけてもらい、
「大丈夫です!もうちくちくしていますから。」と伝えると一緒に喜んでくれました。
それから「先生の丁寧な処置のおかげで良くなりました!」とも。
ありがとう~まどかドクター!
若いのに気配り、目くばりその腕の良さにも感心します!

健全なときはサボっているのに支障をきたしたとたん、
あれもこれも製作したくなるのは何故でしょう。
心理的な焦りを感じるためかな・・・・・と自己分析してみた。

針が持てると俄然溜めていたやりかけの作品づくりに邁進。
ただ今製作中。(友人へのプレゼントになります)

P1080167_convert_20080731165731.jpg<a href=P1080159_convert_20080731165857.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

うさぎのメジャー

P1080145_convert_20080728232701.jpg
今回のイギリス旅行ではピーター・ラビットの故郷も訪問しました。
ポターさんの才能、偉業は素晴らしい!
もちろん、2度目の湖水地方にもうっとり、静かに流れる時代を感じてきました。
今回は「猫のトム」と「ハンカ・マイカ&ベビー」のフィギュアを買いました。
でーーー、やっぱり「うさぎ」も好き!
というわけでうさぎのメジャーをちくちくしてみました!
(園部先生参考です)

リボンや柄行を横にすると「うさぎ」ではなく「ねずみ」になります。苦笑

気をつけてデザインしましょ♪

ピータ・ーラビットの生みの親であるヴィアトリクス・ポターの家
現在はナショナルトラスト所有。

キッチンガーデンにはあひるの「ジマイマ」のタマゴが!
(画像が小さくて見えにくいけど・・・・・見つけましたか?
画像一番下/柵の間から見える、右下手前ルバーブの生い茂る根元。

観光客さえいなければ本当にピーターに出会えそうです!
P1070397_convert_20080728225942 ポたー<a href=P1070401_convert_20080728225533.jpg



テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

ルバーブのジャム作り

P1080138_convert_20080724225851.jpg
朝食は365日、自家製食パンにジャムとヨーグルトの私。
「ジャム」が必須、それもマーマレードが一番!
旬になるとパンのためにりんご、ゆず、いちご、イチジクとジャムをせっせと作ります。

数年前、友人が育てたルバーブでジャムを作りその美味しさが忘れられず
毎年その友人にルバーブをおねだりするもあれ以来ルバーブが
上手に作れないという。
「赤毛のアン」の中にルバーブゼリーが出てきますね。
(ん・十年前当時、ルバーブとは?果物?野菜?薬草?未知のモノでした)

ルバーブ、ルバーブと呪文を唱えていたらネットで販売している情報をキャッチ。
販売元は高知県でしたが検索していたらその他にもヒットし、
「ネルの小屋」へたどり着きました。

500グラムプレゼントと書いてある。
このご時世に無料でプレゼントしてくれる?!
読み進むと「ネルの小屋の番人であるネルパパさんのご配慮あってのプレゼント。

東京に在住しながら週末は信州でルバーブ栽培。
今回私はプレゼントではなく2キロを注文。
週末採れたてを速やかにクール便で発送してくださった。
到着したルバーブは無農薬なのに良質でとても新鮮なのに驚きました。
(1キロ300円・・・・・送料の方が高かった1.220円なり)

届いたその日、右手がまだ痛みながら2回に分けてジャムを作りました。。
見た目は美味しさを感じませんが、食べてみると
適度な酸味がありさっぱりして私は「くせ」になります。
肉食の欧米人にはルバーブのアルカリ性と食物繊維が体によいのだそうです。

また、にきび→美肌・便秘→スリムに効能があるとのこと。
論より証拠?1ヵ月後の私をご覧下さいまし!

またネルパパさんのHPにはルバーブを使ったレシピもありますので
ご参考に。
私もイギリス流クランブルやスエーデン風ルバーブパイ、タルトにトライしてみるつもりです。
ジャム好きな方、まずはプレゼントで(5月~10月迄)是非お試しあれ。
(ただし送料自己負担 私の名前を出してくれてかまいません)

「ネルの小屋」↓
ネルの小屋

イギリス*アンティーク

イギリス「自分用」おみやげP1080126_convert_20080721002013.jpg

先日の傷は感染症の危機(おおげさネ)も乗り越え、昨日三角巾が取れました!
細いパイプも抜き、後は抜糸を待つばかり。
皆さん、ご心配をおかけしてごめんなさい。
水曜日から「ちくちくお稽古」再開です。

利き手が使えない不便を一週間あじわいました。
「あたりまえ」の事が出来ないもどかしさ。
支払い時、お財布が開けれない・・・髪がまとめれない・・・
食パン1枚が切れない・・・片手で洗顔・・・トイレ・・・etc・・・・・

10年前、大病した時のことが脳裏をよぎりました。
脳腫瘍(良性)と医師から宣告され手術の後遺症として右半身のマヒ、
言語障害が残る可能性の高いことを告げられたときのことを。
主治医は私を励ますように、
「その時は左でリハビリをがんばろう」って。

あのときは頭が真っ白になり、泣きながら車椅子の自分を想像してみたりした。

術後にはパニック障害やPTSDと付き合いながら・・・・・
パッチワークやガーデニングなんて二度とできないと思った時期もあったけ。

あれから10年・・・・・・・・
心配した後遺症も残らず以前よりも健康体によみがえりました。
今回片手の不自由さを体験して、あらためて
私自身に訪れた試練と幸運に感謝したしだいです。

さてさて、傷も快方へ向かい安堵したところで、
先月イギリスから持ち帰ったアンティークのおみやげ・・・「自分用」jumeeをお披露目。
買った場所はポートベローをはじめハロゲート、テットベリー。
この画像の品物はテットベリーにて、二つのアンティークショップでゲット。

あれも、これも目があったものは全部欲しい!
手にとって、重さや形状を見て泣く泣く断念した糸巻きセットや
その他数知れずの古いモノたち。
トランク、手荷物と梱包のシュミレーションをしながら、
そして肝心要な私の小遣い範囲を計算しながらの買い物時間は
あれよ!あれよ~!!っと過ぎ去るのでした。


P1080087_convert_20080721002126.jpgP1080122_convert_20080721002204.jpgP1080118_convert_20080721002238.jpgP1080129_convert_20080721004535.jpg

上左/38×84cm、リネンに手刺繍のテーブルセンター。
見事なバリオンローズの刺繍。トールローズ
ふっくら立体であふれんばかりな薔薇の数に圧倒され、見た瞬間恋に落ちました!この立体感をお伝えできないのが残念。
裏のステッチの緻密さにも驚嘆(ブルーの部分、ロング&ショートステッチ!)
しみや刺繍糸の色あせ、縁取りレースの磨耗などあり

上右/2体のハーフドールと表面(裏も)がマザーオブパールで手描きのミニバッグ
(バッグサイズ/4.5×5.5cm)
次はこのハーフドールで半身ドレスを作ってみたいナ♪

下左/マザーオブパールのバッグを開いたところ 
小さくても精巧に作られている

下右/先日のプレでお馴染みのピルケース
同じ絵柄のミニ額とマッチ入れ(推定)

一番上トップ/陶製少女のフィギュア、マザーオブパールブローチ、
あざみ象牙ブローチ、陶製ブローチ、靴のピンクッション
靴のピンクッションに出会えるとは思っていなかったので狂喜乱舞!
残念ながらシルバーではない (リーズナブルなのでこれでよい?)

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

白昼の惨劇

今週月曜日の午前中にその惨劇はおこりました。

母の忘れ形見のミーコ。
ずいぶんと慣れてくれた様に思い込んでいました。
少し私の気がゆるみミーコを初めてケージから脱走させてしまいました。
我が家の床に足を下ろすと、ためらうことなく
堂々と部屋を探検するではありませんか。
私の足元にすり寄って来たり絨毯の上でごろんごろん。うふ
床の上でまったりのびのび運動や屈伸したり。
(「今まで狭かったね~、ついでにゆっくりまったりせられ~」)

1時間ほど遊ばせて、私がふと掃除機を持った途端に突然惨劇が!!!!
いきなり私の右腕に飛び掛かかったと同時に「がぶり」!!!!!
瞬間、何が起きたか信じられず・・・
引き離そうとすればするほど何度もジャンプして私に襲い掛かって来たのでした。

鋭い牙が腕に何度も食い込み、服と床は血だらけの惨状。

救急での処置は大変でした。
医師も看護士さんも驚くほどの多数の咬み傷。
治療のための麻酔を2本、破傷風、抗生剤と次から次へと痛いメニュー。
腱に達する所が2箇所、合計5箇所縫合。
化膿すると手術になり将来指がマヒすることも・・・・・脅かさないで~ドクター。
その予防に縫合部分を全部縫わず細い細いパイプを外に出しています。
(膿みをためない為)
全治2週間。
昨日は高熱もでました。

その後の加害猫の様子は?
したたかです。
何事もなかったように媚び売ってます。(私、怒り口調)

当然、ミーコに罪はないわけです。
掃除機が脅威だったのでパニックになったのでしょうね。

しかし、天国のお母さん、これには何か意味があるのですか?
今一番問いたい私です。P1080100_convert_20080716162248.jpg


以上のような顛末が週明けから起こりまして、
長らくお約束を待っていただいていますaさん、
「惜しかったで賞」を受賞された7番さん、気持ちばかりのプレの
発送が遅れますことご了承くださいませ。

またちくちくレッスンに支障をきたしました事お詫び申し上げます。

負傷3日目、はじめてのパソコン。
ピアノタッチで左指を広げまくってマス。
お針を持てるまでには・・・・・・・長い・・・・・・涙

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

当選発表!

P1080094_convert_20080713184309.jpg

クイズご応募、ありがとうございました。

正解は1.680キロでした。
めでたく当選したのは「エミリン」さん!
おめでとうございます!
エミリンさんと7番さんはその差43という惜しい数字。
7番さんには気持ちばかりですが「惜しかったで賞」を差し上げますネ。

一生懸命に考えてくださった方、大変嬉しく思っています!
今回にめげることなく次回も是非チャレンジして下さい!

応募順
1番/2.486キロ
2番/6.000キロ
3番/3.210キロ
4番/1.965キロ←エミリンさん
5番/6.500キロ
6番/7.500キロ
7番/2.008キロ

P1080012_convert_20080713184447.jpg
地下鉄、ノッティング・ヒル・ゲート駅からポートベローマーケットへ行く道すがら。
こんなステキな住宅街を通り抜けて、歩く人はみんなめざせ!アンティークマーケット!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プレ♪♪♪締め切り間近!

暑い一日でしたネ!

さてプレゼント応募の締め切りが近づいてきました。
後、4時間あまりです。

応募してくださった方、これからの方、心の準備をしていてくださいね!
発表は明日夜までこちらにてお知らせします。
「イギリス*プレゼント応募はこちらへ!」からコメント欄へどうぞ!!!
(メールでも受け付けますヨ♪)


ロンドン*リバティ本店P1080042_convert_20080712195519.jpg

バック゛完成

6月より製作に取りかかっていたバッグが昨晩完成。
P1080077_convert_20080709222708.jpgP1080082_convert_20080709223520.jpg


このバッグは宮崎先生の新刊「やすらぎのお針仕事」、
P35の「フラワーガーデン」から同じサイズで製作したものです。
珍しく(何年ぶり!)
自分用に作ったので持ち手をショルダー用に長くしました。
思った以上にからだにフィットして持ちやすい。

生地の素材や柄の組み合わせ次第でイメージの違うバッグが出来そう!

P1080084_convert_20080709222426 バッグ2P1080083_convert_20080709222525バッグ3




テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

イギリス*プレゼント応募はこちらへ!

p2.jpg

お待たせしました!
イギリス旅行のおみやげプレゼントはこのケースです。
地下鉄を乗り継いで出かけたアンティーク市で有名な
ポートベローでゲットしました。
ピル入れ?あるいは宝石ケースを1名の方に。
サイズ4.5×6.5cm、上部は陶器で金属部分はわかりませんが、
小さいながらずっしりと重みがあります。

応募方法は下記クイズにお答えください。
正解に一番近い方へプレゼントとさせていただきます。
正解者が複数の場合、厳正なるくじびきとさせていただきます。
締め切りは一週間後の7月12日深夜零時とします。
発表は翌日13日夜のブログにて予定しています。

<クイズ>
9日間の旅行中、6日間大型バス(イギリスではコーチといいます)で移動しました。

1日目/ロンドン(ヒースロー空港)→ケンブリッジ→ノッティンガム→ハローゲート
2日目/ハローゲート→リプトン→湖水地方→ペンリス
3日目/ペンリス→ケンダル→湖水地方→ペンリス
4日目/ペンリス→ケートン→キフツゲート→チッピン・カムデン
5日目/チッピン・カムデン→バンバリー村→コッツウォルド→マルムズベリー→
チッピンカムデン
6日目/チッピン・カムデン→レッチレード近郊→ロンドン


さて、大型バスの全走行距離数は何キロメーターだったでしょうか?
<ヒント/○○○○キロ> 端数は切り捨てです

かなり難題なのでヒントを出しました。
○○○○に当てはまる数字を記入してね。
実際乗車していた私すらすっかり桁違いの答えを出しましたから。
想像、妄想、およそで結構です、お気軽にご参加くださいね~!
どしどし、ご応募お待ちしていま~す! 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle