ただいま! 

P1070737_convert_20080630012203.jpg<a href=P1070734_convert_20080630011910.jpg <span style=バラのガーランドが窓辺に!  P1070538_convert_20080630011817.jpg


昨晩、無事に帰国しました~!

今回も感動・感激・時々ハプニングの楽しい旅でした!

今夜は無事の帰国報告だけで、また後ほどぼつぼつと~♪
これから洗濯物干して寝ます~。
おっと、いつもの時間・・・深夜1時20分過ぎ・・・・・眠い、眠い!
スポンサーサイト

明日からイギリスへ!

いよいよ出発。
この後に及んでまだトランクの中はパーフェクトでなく、
きっとこのまま準備は深夜までかかることでしょう。
P1070118_convert_20080620231119.jpg<a href=P1070121_convert_20080620231235.jpg<a href=P1070129_convert_20080620233353.jpg

さて・・・・・こちらの作品。
出発までに袋の状態までに縫う!と決めていましたが、
こちらも成し遂げられず残念・・・・・
まだ側面2箇所本縫いならずマチ針つき!

フェザーステッチだけのつもりがビーズをつけはじめて思わぬ時間が。
およそ2.600個のビーズ
ガラスのアンティークビーズなので出来上がりは少々重さあり。
ま、楽しみは帰国後に取っておくというポジティブシンキングでまいります♪

そしてこれ!
きくちゃんに教わった本日漬けたてほやほやの梅。
(なんて名だろう?) 勝手に名づけて「きくちゃん梅」。
ざらめとラッキョウ酢で漬けます。
和菓子みたいでお茶うけに合うんですって。
梅ゼリーに入っている梅みたいな味だそうです。
4キロの分量で教えていただきましたが、おそるおそる?笑1キロにしました~
今からお味見が楽しみ、楽しみ!
P1070127_convert_20080620231643.jpg


イギリスから帰国後(29日夜)はイギリスの香りたっぷりの画像?を
お届けしますし、おみやげプレゼントもありますので待っててくださいね。
では行ってきます!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ハーフドールすべて完成♪

P1070099_convert_20080614122400.jpg
15分もあればできるのに・・・・・相変わらずのスローペース。

そしてドレスの後ろリボンをシルクで縫い付けました。
これで完成です。 (まち針は吉田先生の手作り♪)
そしてきくちゃんハンドメイド、クロッェの花籠がぴったり!
(この籠、編み目の細かいこと!そして勿忘草の相性のよさ! いつもながら目が点! 
P1070094_convert_20080614122618.jpg<a href=P1070101_convert_20080614124120.jpg

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

ハーフドール♪体験レッスン

完成した「ハーフドール」 右側が私作
P1070073 kobe4_convert_20080606161908
P1070083 kobe6_convert_20080606162029

昨日、神戸まで「ハーフドール付きヴィクトリアンBOX」1日レッスン特別講習に行って来ました。
場所は「神戸ドールミュージアム」
家族や友人から「一人で大丈夫?」と心配される。
普段からよほど危なっかしいらしい。苦笑い

アンティークでよく見かけるハーフドールピンクッション。
かねてから、理想のハーフドールと出会えることを祈っていました。
それが吉田圭子先生の素敵なお顔のハーフドールを目にした瞬間!ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
矢も盾もたまらずぜひ作りたい! 速、申し込みをしたのでした。

昨日の便は高速バスを利用。片道2時間半。
往路3.260円なり。(片道2.650円)
出費続きでお財布の紐をきつくしなくちゃ。

ハーフドールの体験者は私を含む2名。
あと通常ドールレッスンの生徒さんたちと同時進行しながらの製作。
少し緊張の私でしたが、穏やかで優しい吉田先生と会話をしていると
リラックスしていました。

すべてキットと思い込んでいた私。
それがハーフドールとドレスの布は3種類の中から
組み合わせを選ばせてもらえたのです。嬉!
どれにするか・・・・・これが思わぬ難題でもあり楽しくもありました。
それからドレス下のBOX。
なんと吉田先生が一日ががりで製作されたそう!
こちらは所要時間がかかるので先生が事前に準備してくださっていました。
ペーパーはイギリスからお取り寄せ。
細かい作業に頭が下がります。
(これでは先生・・・・・大赤字?!)

ドレスが出来たところ (カンシで少しづつ綿を入れるのが以外に難しい)
P1070071 kobe3_convert_20080606161840

美味しいランチも素敵な場所で先生と生徒さんたちとご一緒させていただきました~グー!

午後のレッスン、すっかり「素」にもどっている私。
先生の指示で2ミリ幅の箇所を5ミリ幅で縫ってました。
途中で先生が気づかれてご指摘を。
あららぁ~やってしまいました。
どこでも「ちょんぼ」は私のトレードマーク!(開き直ってます)

ちくちくの傍ら、ドールの方たちへのアドバイスが聞こえてきます。
吉田先生指導の極意?「褒めて伸ばす」その後「励ましの愛のムチ?」
和気あいあい、楽しい~!

ビスクドールクラスは慎重に作業を進めています
(頬に紅を差し、眉毛・まつげの一本一本が丁寧に描き上げられていきます)
P1070077 kobe2_convert_20080606161804<a href=P1070076 kobe1_convert_20080606161634

このハーフドールの企画は吉田先生いわく、
「ビスクドールを好きになってもらえる人が少しでも増えたら嬉しいの・・・・・」
という願いがこめられているのだそうです。

私もビスクドールが年々好きになっています。
特にミニョネットタイプ。
でも自らの手で製作となると、得手不得手というのかな。
これだけは手が出せないっていう分野は自分でわかる。
私はこれからもビスクドールを眺めたり、手に取ったり、着せ替えたり
して愉しめたら十分に幸せ。
吉田先生、これからも素晴らしい魅惑的なドール作りに邁進してくださいね!キラキラ(ピンク)

お付き合いくださった生徒さんたちにもこの場を借りてお礼申し上げます!


BOXを開いたところ (ピンクッションつき糸巻きを作らなくっちゃ!) 
P1070084 kobe5_convert_20080606162001

テーマ : ヴィクトリアンな小物作り
ジャンル : 趣味・実用

sidetitle日本語→英語 自動翻訳sidetitle
English
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleプロフィールsidetitle

evelyn

Author:evelyn
英国1800年代のヴィクトリア朝の繊細な手仕事や時代背景に興味と憧れを持っています。

43歳の時、脳腫瘍(良性)にて倒れ手術。
(要脳ドックのススメ)

2002年初めて訪れたイギリスのカントリーサイドに魅了され、以来5回の渡英。

他、趣味ガーデニング(E&O/Rose)O型*うお座*

sidetitle人生が輝き出す名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle